- トップメニュー|検索

横浜市トップ > 建築局 >  住宅部 > 事業・施策等 > ハウスクエア横浜 > 

横浜市建築局メニュー

 

住宅部のトップページです 賃貸住宅・分譲住宅を探したい 住宅に関する事業や施策が知りたい 住宅部全体のサイトマップです
所有土地を活用したい 統計資料や審議会の答申などについて 建築予定地

logo.gif

「人にやさしい住まいづくり体験館」とは?

photo.gif  「人にやさしい住まいづくり体験館」は、住まいづくりを考えるときに大切なポイントについて直接体験できるユニークな施設です。
 住まいづくりで大切なのは、お年寄りから子供まで、すべての住まい手に配慮された“人にやさしい住まい”が必要となります。また、省エネルギーや省資源といった“地球にやさしい住まい”、周辺の住環境に配慮した“環境にやさしい住まい”も重要です。

 

ロゴ 《施設コンセプト》

人にやさしい
  • 高齢者・障害者にやさしい住まいづくり
  • 長持ちする住まいづくり
  • 環境にやさしい住まいづくり
住まいづくり体験
  • 住生活の実体験(住宅に必要な機能の確認)
  • 住空間の疑似体験(高齢者・障害者対応住宅の認識)
  • 住機能の実験(熱・音などに関する実験)

 

住まいの基本を体験

 住まいは誰にとっても身近なものですが、建替えやリフォームをして初めて住まいを“知る”ことが多いです。しかも、いざ住まいづくりを考えて雑誌や本を読んでみても、なかなか具体的なイメージに結びつかないもの。
 特に長く住み続けるために老後を踏まえた住まいづくりを意識しても、シニア世代にやさしい住まいの工夫や配慮については実感するのも難しいところです。
 ここ体験館では、実物大の住宅モデルを使って、比較しながら理解ができるようになっています。
 さらに、次の世代を担う子供たちにも、身近な住まいについて学べる施設として、様々な活動を行っています。
 このように、お年寄りから子どもまで住まいのイロハについて知り、快適な住生活にとっての工夫を学んでもらうことが、「人にやさしい住まいづくり体験館」の役割です。

 

 

施設構成
オリエンテーションホール  インフォメーションカウンターをはじめ、住まいに関する図書コーナーなどを設けています。体験館へのお問い合わせ、疑問点などはこちらにおたずねください。
企画展示  住まいの関連情報を展示パネルを中心にイベント展開。さまざまなテーマが設定され、住まいへの関心を深めることができます。
モジュールワンダーランド  さまざまな大きさのドアや階段などによって、ふだんの生活に必要な空間・寸法を再確認します。さらにシニア体験や車椅子体験を通じて、高齢者に暮らしやすい階段の寸法や車椅子に必要な通路幅など、図面や写真ではわかりにくい住まいづくりに大切なポイントを体感します。
住まいの防犯体験コーナー  防犯性能の高い建物部品を使って作られた体験ハウスで、防犯設備・システムを体験することができます。
住まい体験広場  お年寄りの生活に配慮した、人にやさしい住まいをモデルルーム化してみました。また洗面・バス・トイレの人にやさしいリフォーム例もモデル展示。標準のタイプと比較してみることにより、新しいヒントをつかんでいただけます。

 

 

施設概要

【所在地】 横浜市都筑区中川1-4-1 ハウスクエア横浜 住まいの情報館1F

【電話番号】 045-912-7481

【交通アクセス】
(電車)市営地下鉄ブルーライン「中川駅」より徒歩2分
(車)第3京浜「都筑IC」・東名高速「横浜青葉IC」「川崎IC」より各10分



過去のお知らせ等

 2014年2月23日 親子体験型イベント「地球にやさしいおうちのひみつ」を開催
(記者発表資料【PDF】)
 
box.gif「ハウスクエア横浜」ホームページへのリンクはこちらです。



トップメニュー 矢印 建築局 矢印 住宅部 矢印 事業・施策等 矢印