- トップメニュー|検索

横浜市トップ > 建築局 >  住宅部 > 事業・施策等 > 民間住宅あんしん入居事業 > 

横浜市建築局メニュー

 

住宅部のトップページです 賃貸住宅・分譲住宅を探したい 住宅に関する事業や施策が知りたい 住宅部全体のサイトマップです
所有土地を活用したい 統計資料や審議会の答申などについて 建築中です


横浜市民間住宅あんしん入居事業

民間住宅あんしん入居事業の対象者

■次の(1)から(6)のすべてにあてはまる方が、賃貸契約者となる場合に制度の対象となります。

(1) 表1に該当する方で市内在住等の要件を満たす方。又は表2に該当する方。
   ⇒市内在住等の要件はPDF形式こちらをご覧ください。(PDF形式、107KB)
   ※PDF形式ファイルを開くためにはこちらのファイルが必要になります。

 表1 高齢者 満60歳以上の方
障害者(身体) 身体障害者手帳を所持する方
障害者(知的) 愛の手帳を所持する方
障害者(精神) 精神障害者保健福祉手帳を所持する方
外国人 6か月以上の在留資格により国内在住が認められている方
特定疾患患者 神奈川県特定疾患医療受給者証又は神奈川県特定疾患登録者証を所持する方
ひとり親家庭
(母子家庭の母等)
20歳未満の子が同居し配偶者がいない方、又は児童扶養手当を受けている方
子育て世帯 未就学児の子どもがいて、市民税非課税の世帯
児童福祉施設等退所者 児童養護施設、児童自立支援施設、情緒障害児短期治療施設、自立援助ホームを退所若しくは里親から自立する予定の方、又は退所、自立された方で25歳未満の方
母子生活支援施設を退所する予定の方
 
 表2 生活保護受給者 横浜市の生活保護を受けている方(または、中国残留邦人等支援法による生活支援給付を受けている方)
DV被害者 福祉保健センターにDVを理由として相談して緊急一時保護施設に入所し、退所する予定の方又は、退所後1年未満の方 
(注)夫などからの暴力(ドメスティック・バイオレンス:通称DV)
ホームレス自立支援施設退所者 横浜市ホームレス自立支援施設「はまかぜ」を退所する予定の方

(2) 賃貸借契約を締結するに当たり、連帯保証人の確保に困窮している方

(3) 入居しようとする協力不動産物件の家賃等及び民間住宅あんしん入居事業を利用するに当たり必要な費用を納入できる見込みがある方

(4) 取扱保証会社との家賃保証委託契約及び協力不動産物件の賃貸人との当該協力不動産物件の賃貸借契約を締結できる方

(5) 自立した生活ができ、かつ、共同住宅にあっては他の居住者と円満な共同生活が送ることのできる方

(6) 原則として、緊急時の連絡先を確保できる方(保証人ではありません。金銭の補償を求めるのではなく、病気などのときに連絡がとれる方です)

■必要書類などはPDF形式こちらをご覧ください。(PDF形式、107KB)
 ※PDF形式ファイルを開くためにはこちらのファイルが必要になります。


■問い合わせ先■

横浜市住宅供給公社 住まい・まちづくりセンター
「住まいるイン」あんしん入居担当

電話 045-451-7763 FAX 045-451-7707
10:00~18:00(相談受付 17:00まで)
(定休日)水曜日   


トップメニュー 矢印 建築局 矢印 住宅部 矢印 住宅を探す 矢印 あんしん入居トップへ戻る 矢印