横浜市 建築局 平成30年7月豪雨に伴う被災者を対象とした公営住宅等の一時提供について
- トップメニュー|検索

横浜市トップ > 建築局 >  住宅部 > 平成30年7月豪雨に伴う被災者を対象とした公営住宅等の一時提供について

横浜市建築局メニュー

 

平成30年7月豪雨に伴う被災者を対象とした公営住宅等の一時提供について 

        横浜市では、平成30年7月豪雨により住宅が被災し、当該住宅に引続き居住することが困難になった方々を対象として、市が管理する公営住宅等を
        一時的に提供することとしました。提供をご希望される場合は、まずは、横浜市建築局市営住宅課管理係までお問合せください。  

       横浜市建築局市営住宅課管理係 045-671-4420 

          1  市営住宅への入居(募集要領

               (1) 提供する住宅等
                ア  提供する住宅及び戸数
                (ア) 市営南台ハイツ 15戸(世帯向)   ※参照 住宅の間取り(市営南台ハイツ)
                (イ) 市営野庭住宅  5戸(単身世帯向)  ※参照 住宅の間取り(市営野庭住宅)
                イ  提供する住宅の設備
                   ご入居いただくにあたっては、次の設備が備え付けられています。
                  ※ 浴槽、風呂釜、ガステーブル、瞬間湯沸器、換気扇、照明器具、カーテンレール、カーテン
                  ※ その他の備品につきましては、ご入居時にご準備ください。

              (2) 入居条件
             
ア  入居要件
                    平成30年7月豪雨により、災害救助法の適用となった区域に居住する者で、り災証明書が発行された世帯の方
                 イ  使用期間
                   原則、6か月
                ウ  使用料・保証金・駐車場使用料
                   全額減免(ただし、光熱水費及び共益費等は各自負担)

              (3) 受付
                ア  受付期間
                   平成30年7月19日(木)~平成30年8月24日(金)(土日・祝日を除く)
                   午前9時から午後5時まで
                イ  受付方法
                 (ア) まずは、お電話により一時的な受付を行います。その際、ご連絡がとれる電話番号を教えていただきます。
                 (イ) その後、必要な書類(り災証明書、本人確認書類(免許証・健康保険証・年金手帳等))をご郵送いただきます。
                 (ウ) お送りいただきました書類をもとに、市営住宅課にて審査のうえ、お聞きしました電話番号へ入居のご案内を
                    ご連絡します。
                ウ  連絡先

                   横浜市建築局市営住宅課管理係 045-671-4420

                (4) その他
                    市営住宅は共同住宅であるため、お住まいいただくにあたっては、ペットの飼育の禁止等、様々な制約がありますので、
                    ご注意ください。  

            2 横浜市住宅供給公社賃貸住宅への入居
                    
準備中