- トップメニュー|検索

横浜市トップ > 建築局 >  公共建築部 > 木材利用促進

横浜市建築局メニュー

 

横浜市の公共建築物における
丸太キャラ 木材利用促進について 板

 

 横浜市では、平成225月に公布された「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」に基づき、「横浜市の公共建築物における木材の利用の促進に関する方針」を策定し、
平成26年度から木材利用を促進しています。

方針タイトル

◆方針の概要


対象

市内の公共建築物(市が整備する建築物、民間の保育園・学校・老人ホーム等)
  積極的に木造化・内装等の木質化を促進

市が整備する公共建築物

  低層の公共建築物は、原則として木造化

(公園内の施設、コミュニティハウス、

保育所 等)

市民の目に触れる機会が多いと考えられる部分を中心に木質化

    (エントランスホール、受付、ロビー、

廊下(腰壁・床)等)

使用する木材は、可能な限り神奈川県産木材・地域材


地域材:関東甲信地方に属する都県及び静岡
   県で生産された木材

 ※ 材の確保が困難な場合は国産材


木材利用の普及・PRの推進

  ➢ 補助金の交付や認可により整備する公共建築物について、木材の利用を誘導

➢ 木材の利用の具体的な事例や木材に関する情報を収集及び提供

 


 ◆ 方針本文PDF 171kB

 ◆ 方針 用語説明資料(PDF 204kB

 
















 

 ガイドライン

 「横浜市の公共建築物における木材の利用の促進に関する方針」をより実効性のあるものとするために、木材を利用する際の基本事項、設計から維持管理で配慮するべき事項等についてガイドラインとしてまとめました。
H28.4.13 掲載情報更新のため修正しました。
    

 
木材利用実績調査

 本市の公共建築物及び補助金の交付を受けて整備する施設については、しゅん工後の木材の使用量の実績調査に御協力をお願いします。

 啓発事業

木材の持つ特性、その魅力や可能性について理解を深めていただき、建築物等への木材の利用を促進していくため、市民の方を対象としたセミナー・建築実務者向け研修会を開催します。

木材利用促進研修会2016yokohamaを9月15日に開催します!

 事例紹介

横浜市内で建築された木材を利用した公共建築物等について御紹介します。


 環境教育出前講座

 環境創造局主催の環境教育出前講座を開設しています。



 子どもアドベンチャー

教育委員会主催の子どもアドベンチャーへ出展しています。



 ■過去のイベント

 木材利用促進セミナー

 平成26年度に木材の持つ特性、その魅力や可能性について理解を深めていただき、木材利用を促進するため市民向けセミナーを実施しました。

公共建築月間

 平成26年度に、神奈川県官公庁営繕協議会主催の、公共建築物における木材利用をテーマとしたセミナー及びパネル等の巡回展示が開催されました。

 


 



 ■ お問合せ先

   横浜市建築局公共建築部営繕企画課

   〒231-0013 横浜市中区住吉町4-45-1

   電話 045-671-2958 FAX 045-664-5477

                                                                                                                                                                                  切り株キャラ






 



※ 参考リンク


公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律
(林野庁 木材利用課 のページ)


官庁営繕における木材の利用の促進
(国土交通省官庁営繕部 整備課 木材利用推進室 のページ)


かながわ県産木材について 
(神奈川県 環境農政局 水・緑部 森林再生課 のページ)

スマートな住まい・住まい方WEB(温暖化対策統括本部環境未来都市推進課のページ(外部リンク))


 


 

横浜市トップ 矢印 建築局 矢印 公共建築部 矢印