- トップメニュー|検索

横浜市トップ > 建築局 >  公共建築部 > 市内建設産業の活性化支援

横浜市建築局メニュー

 

 ■ 市内建設産業の活性化支援


公共建築部マスコットYumiyaくん  建設関連産業は、受注競争による利益の縮減や担い手不足が深刻な問題となっており、依然として厳しい経営環境におかれています。
 その一方で市内建設企業は、市民の雇用や地域経済を下支えする重要な役割を果たしており、震災時における応急対策に関して本市との間で協力協定を締結しているなど、市民の安全・安心なくらしの実現に大いに寄与しています。このため、市内建設関連産業における、経営の安定化や多角化、安全管理など、業界団体や個別企業の活性化に向けた取り組みに対して支援を行っています。


 ◆ 建設関連企業の活性化への取り組みにアドバイザー(講師)を派遣します。

   ●建設業団体等や個別企業が主催するセミナーや研修会などへアドバイザー(講師)を派遣します。
 
   ●一回につき3万円まで(建設業団体は5万円まで)の謝金をお支払いします。
    (謝金は原則として講師本人への支払いとなります。)
   ●営業力の強化・安全管理・社員の採用確保等のために、是非ご活用ください。

    下記の申請用紙をダウンロードして必要事項を記載の上、建築局営繕企画課建設業
   活性化対策担当宛にメール(kc-kasseika@city.yokohama.jp)でご提出ください。 
     (ご提出の際は、事前に建設業活性化担当(045-671-3441)までご相談ください。)

    ◎申請様式等(Word形式・41KB) (pdf形式・64KB)
    ◎建設関連産業活性化支援事業に伴うアドバイザー派遣制度要綱

クレーン

 ◆ 公民協働事業における支援を実施します。

 ◆ 市内中小建設企業を対象とした資格取得助成金の募集を行っています。

詳しくは、経済局ホームページをご覧ください。

 ◆ 支援事業実施状況

公共建築部マスコットYumiyaくん
◎アドバイザー派遣状況(平成16年度~)
☆ 建設団体等が主催するセミナー等への派遣

    過年度の派遣状況
☆ 社内で実施する研修会等への派遣     
    テーマ: WEB・SNS活用
  コストダウン
  安全対策・コンプライアンス 等

    過年度の派遣数
◎公民協働事業応募促進報奨金交付対象事業の指定(平成19年度~)
☆ 交付対象事業一覧

 

 


トップメニュー 矢印 建築局 矢印 公共建築部トップページ 公共建築部トップページへ戻る