本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局トップ の中の 企業誘致ガイド の中の 横浜市について


企業誘致ガイド


横浜市について

ビジネスエリア(工業系)

京浜臨海部地域

  • 日本を代表する大規模製造業の工場が多数立地
  • わが国の経済を支える高度な技術を有する工場や研究所が多数立地
  • バイオ関連の産業育成・集積促進のため、横浜サイエンスフロンティアを整備

京浜臨海部地域

京浜臨海部(鶴見区・神奈川区の臨海部)は、多様な製造業を中心に戦後の高度経済成長を支えてきた地域です。近年では経済のグローバル化に伴い、量産型工場から先端技術・製品開発型工場、研究所等への機能転換が進んでいます。
横浜市は、同地域を国際競争力のある産業拠点とするために、生産機能の強化や生産機能と連携した研究開発機能の強化等の産業振興及び鉄道・道路等の都市基盤の強化を図っています。


DATA

  • ≪アクセス≫
    自動車…首都高速道路横羽線「子安ランプ」、首都高速道路湾岸線「大黒ふ頭ランプ」など
    鉄道…JR京浜東北線・鶴見線、京浜急行本線など

主な立地企業

旭硝子(株)、JX日鉱日石エネルギー(株)、JFEエンジニアリング(株)、(株)JVCケンウッド、昭和電工(株)、東京瓦斯(株)、日亜化学工業(株)、日産自動車(株)、三菱レイヨン(株)、ユニバーサル造船(株)

横浜サイエンスフロンティア

横浜サイエンスフロンティア(鶴見区末広町地区)では、生命科学に関して国際的にも優れた研究水準を有する理化学研究所「横浜研究所」を始め、それと連携して研究・教育活動を行う市立大学鶴見キャンパス(連携大学院)、さらに産学連携を推進する産学共同研究センターやインキュベーション施設のリーディングベンチャープラザ、研究開発型企業等が集積する末広ファクトリーパーク等が整備され、先端研究成果を産業化するために必要な幅広い分野の新技術の開発や関連する新産業の集積が進んでいます。


その他の地域

業務系地域(地図:赤色地域)

工業系地域(地図:青色地域)

 

外資系企業向けの施設

WBC(横浜ワールドビジネスサポートセンター)

横浜市内に本格的なオフィスや拠点を構えるまでの間、「インキュベート・オフィス」を、外資系企業のみなさまを対象に提供します。詳細については、下記へお問い合わせください。

所 在 地 〒231-0001 横浜市中区新港2―2―1
 横浜ワールドポーターズ6階
横浜ワールドビジネスサポートセンター内
部屋数・面積 22部屋(6.0m2~33.0m2
利用可能時間 7:30~21:00 (12/29~1/3は閉館)
基本備品 机・イス※ (※各部屋の定員人数分用意)
電話機(FAX兼用)1台、キャビネット
通信インフラ 電話/FAX用回線(1回線)、インターネット回線(1回線)
利用期間 3年以内
入居条件
  1. 横浜に新たに設置された外資系企業(日本法人及び日本支店、駐在員事務所)
    *横浜市内での法人設立1年以内であるものを含む。
  2. 入居後3年以上の事業計画があり、インキュベート・オフィス退出後に横浜市内に事業を設置する見込みがあること。
パンフレット

連絡先

横浜市経済局 誘致推進課 WBC担当
 〒231-0017 横浜市中区港町1-1  TEL 045-671-3834
 E-mail ke-wbc@city.yokohama.jp

Get Acrobat Reader※データはPDF(Portable Document Format)で提供しています。PDFをご覧頂くためには「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は,左のリンクよりダウンロード(無料)して下さい。

ページトップヘ


【経済局 成長戦略推進部 誘致推進課】 御意見・お問合せ TEL 045-671-2594 FAX 045-664-4867


- 2013年04月11日作成 - 2013年04月11日更新
御意見・お問合せ ke-yuchi@city.yokohama.jp- TEL:045-671-2594- FAX:045-664-4867
©2003-2013 City of Yokohama. All rights reserved.