本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局トップ > 横浜ライフイノベーションプラットフォーム(LIP.横浜) > 横浜市リーディング事業助成金(トライアル助成)


横浜市リーディング事業助成金(トライアル助成)

「横浜市リーディング事業助成金(トライアル助成)」について

OPEN YOKOHAMA



「横浜市リーディング事業助成金(トライアル助成)」について

 


 横浜市リーディング事業助成金(トライアル助成)は、経済の活性化や高齢社会の課題解決、市民の健康増進につながるライフイノベーションを推進することを目的とし、健康・医療分野のイノベーションを持続的に創出するという、「LIP.横浜(横浜ライフイノベーションプラットフォーム)」の事業趣旨に沿って、横浜市内の大学、研究機関及び企業等により実施される産学連携事業の創出及び推進に向けた研究開発事業を支援するものです。

 

  

1 対象事業 ()()

  次の要件を全て満たす事業とします。
  (1) 健康・医療分野の基礎研究成果や臨床ニーズ等の実用化に向けた産学連携事業の創出及び推進につなが
      る取組のうち、横浜市内の拠点で行われる次のいずれかの事業。
        ただし、特許調査や市場調査など研究開発に係る事業化可能性調査のみの場合は除く。      
      (ア)研究成果やアイディア等を具体化する部品・製品・ソフトウェアや、量産化に向けたプロトタイプ品
        などの試作品の開発
      (イ)研究成果やアイディアに基づく仮説を検証し、次の研究ステップに進むために必要となるデータ等の
        取得
    (2) 国、地方公共団体、独立行政法人等の委託又は補助を受けていない事業
 

2 対象者 ()()

  市内で健康・医療分野の研究を行う次のものとします。
  (1) 市内の中小企業者
  (2) 市内の大学等
  (3) 市内の研究機関
  (4) 市内の特定非営利活動法人
  (5) 市内の病院等
 
  

3 助成率・助成限度額
()()

助成率   助成限度額               助成回数 
 対象経費の10/10以内         1,000千円        同一事業における助成回数は、
   原則として1回を限度とする。

 

4  助成対象期間について(

  ・交付決定日から平成31年1月31日(木)まで 

5  募集について(

  制度の詳細は「平成30年度横浜市リーディング事業助成金(トライアル助成)募集要領」を必ずご参照ください
     
  ・平成30年度の一次募集についてはこちらから(募集は終了しました)
  ・平成30年度の二次募集についてはこちらから





  

■お問い合わせ
 横浜市経済局 ライフイノベーション推進課     
 電話:045-671-2037  FAX:045-664-4867

 

ページトップヘ




- 2018年5月28日作成 - 2018年7月20日更新
御意見・お問合せ ke-lifePF@city.yokohama.jp TEL:045-671-2037 FAX:045-664-4867
©2003-2018 City of Yokohama. All rights reserved.