本文へジャンプ - トップメニュー|検索

トップ > 創業・ベンチャー、新産業 > IT産業の振興


IT産業の振興

横浜発の最先端ITが世界を感動させる。

 IT産業はこれまで、米国のデファクト・スタンダードが優位に立つコンピュータを中心にマーケットが形成されてきました。しかし最近では、携帯電話やデジタル家電など新しいIT産業の成長が、景気の回復を牽引しています。さらに、ユビキタス化の進展や、地上デジタル放送の開始、自動車の本格的なエレクトロニクス装備など、これからのIT産業は半導体を中心に製造技術やソフトウェア、コンテンツを含むシステム産業として発展し、日本が世界をリードしていくと言われています。

 浜工業地帯の一翼を担い、我が国の高度経済成長をリードしてきた横浜周辺には、世界に冠たるエレクトロニクスメーカーや研究開発拠点が多数立地しており、これらをサポートする技術系の中小企業が重層的に集積しています。また、市内には新横浜地区の半導体開発をはじめ、横浜駅周辺のソフトウェア開発、関内・山下地区のデジタルコンテンツ制作など特徴あるIT産業の集積が見られ、創造的な事業活動を展開しています。さらに、市内には、これらの企業や研究所で働く市民が暮らしており、専門的・技術的ノウハウを持った人材が豊富な地域であります。

 うした、様々な地域の強みを活かして、横浜を新しいIT産業の拠点として位置づけ、企業にとっては、横浜で仕事をしていることがステイタスになり、また、働く人にとっては、勤務地ナンバーワンになる、そんな魅力のある場所に横浜をしていきたいと考えています。

横浜市長

横浜市のIT関連施策等(オープンデータ)

 


●オープンデータの利活用支援


「オープンデータ活用ビジネス化支援事業」関連情報のお知らせ!

平成28年度「オープンデータ活用ビジネス化支援事業」受託事業者募集!(募集終了しました。
詳細はこちら


平成27年度「オープンデータ活用ビジネス化支援事業」受託事業者募集!(募集終了しました。
詳細はこちら
「オープンデータ活用ビジネス化支援事業サイト」へ


「インターナショナル・オープンデータ・デイ2016@横浜」(終了しました。
オープンデータの祭典「インターナショナル・オープンデータ・デイ」が世界各国で同時開催されます。
オープンデータに関係する多彩な取り組みをする市民団体、学校、企業、行政関係者らが集い、ワークショップ、セミナー、パネルディスカッション、展示などを行います。

日時:平成28年3月5日(土) 10時00分~19時00分                                 
会場:シェアオフィス&イベントスペース「さくらWorks<関内>」(横浜市中区相生町3丁目61泰正ビル2F)
詳細:http://yokohamaopendata.jp/2016/03/01/iodd-2016-yokohama/
主催:横浜オープンデータソリューション発展委員会
協力:Code for YOKOHAMA、リンクデータ、情報科学専門学校、横浜コミュニティデザイン・ラボなど


「オープンデータのニーズ調査」
~市内企業におけるオープンデータ推進のカギは人材の育成~

市内企業に対して、オープンデータの利活用に関する調査を行い、結果を公表しました。
オープンデータの利活用の目的は「マーケティング」や「既存ビジネス効率化」、「BCP策定」が上位を占めました。
調査結果の数値データ(オープンデータ)

調査対象:市内企業・市内に事業所を置く企業1,000社(回収数:516社、回収率:51.6%)
調査時期:平成26年11月4日~11月25日
概要:調査結果概要
詳細:http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/happyou/keikyoureport.html
    (第91回 特別調査「オープンデータのニーズ調査について」)


●参考情報

「IT産業(ハードウェア、ソリューション、コンテンツ)の大都市事業所数、従業員数比較 数値データ(オープンデータ)」


・平成24年版
大都市別事業所数 CSV形式
大都市別従業員数 CSV形式
 
・平成21年版 
大都市別事業所数 CSV形式
大都市別従業員数 CSV形式


こちらのCSVデータのライセンスは、クリエイティブコモンズ「表示」(CCBY)です。詳しくは下記リンクの記載をご確認ください。

 http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/ 


「横浜市統計ポータルサイト」
http://www.city.yokohama.lg.jp/ex/stat/opendata/
「よこはまオープンデータカタログ(施行版)」
http://www.city.yokohama.lg.jp/seisaku/seisaku/opendata/catalog.html
「よこはまオープンデータデスク」のご案内
行政の情報を民間の皆様に開放することによって、地域課題の解決や地域経済の活性化などを進めていく
「オープンデータ」について、横浜市では全庁的な取組を進めています。
より広く企業や大学、団体の皆様からオープンデータ推進に向けた連携のご案内をお受けするため、政策局政策課政策支援センター内に「よこはまオープンデータデスク」が開設されました。オープンデータの利活用についてのアイデア、ご要望等ございましたら、どうぞご利用ください。

「よこはまオープンデータデスク」
tel:045-671-2066(政策局政策課政策支援センター)
e-mail:ss-seisaku@city.yokohama.jp
 
横浜市のIT関連施策等(半導体・組込み技術の支援)
 
●半導体・組込み技術などの支援

 横浜市では、産業界から高い人材ニーズがあり、人材不足が深刻化している組込み技術に関し、産学官の交流を深め、相互のネットワーキングを広めることにより、若い世代の関心や、社会的評価を高めるとともに、人材育成や技術交流を促進し、合わせて産学連携などの新しい研究開発、技術開発につなげていくこととします。
 その取組みの第一歩として、組込みシステム人材教育に係わる先進的なカリキュラムや教材の研究開発に取り組み、組込み人材教育の啓蒙浸透に貢献していくことを目指します。
 また、横浜ならではの組込み企業の高度な集積を活かし、企業、エンジニア間のネットワークを構築し、それをベースに、様々な主体が有機的な連携を促進させ、研究開発から人材育成、開発手法に至るまで、組込み技術に関する取組みを積極的に推進します。


「平成27年度 横浜IoTフォーラム」
~IoT時代のサイバーセキュリティ~ 
(終了しました。 
 自動車、家電、ロボット、施設などあらゆるモノがインターネットにつながり、情報のやり取りをし、新たな付加価値を生み出すといわれるIoTに対する注目が高まっています。しかし、その一方でIoTの普及に伴い、通信の安全性を担保するためのサイバーセキュリティの確保が急務になっています。そこで、この分野の第一人者として御活躍されている方々を講師にお招きし、IoT時代の到来に伴うサイバーセキュリティの重要性についてお話しいただきます。是非ご来場ください。

日時:平成28年2月15日(月) 13時30分~17時15分 (13:15分開場)
会場:横浜情報文化センター6F 情文ホール
内容:
(基調講演1)「IoT社会のセキュリティ」
 講師:独立行政法人情報処理推進機構 技術ラボラトリー 主任 中野 学 様

(基調講演2)「車両セキュリティ/IoT機器セキュリティ~セキュアエレメントを活用したシステム保護技術~」
 講師:KDDI株式会社 プロダクト企画2部 マネージャ 竹森 敬祐 様

(パネルディスカッション)「IoT時代のサイバーセキュリティ事例紹介等」
 登壇者:独立行政法人情報処理推進機構 技術ラボラトリー 主任 中野 学 様
        KDDI株式会社 プロダクト企画2部 マネージャ 竹森 敬祐 様
         ボッシュ株式会社 テクニカルセンター 自動車システム統合部 部長 越智 純一 様
 モデレータ:横浜エンベデッドコンソーシアム 兼平 靖夫 氏師:KDDI株式会社 プロダクト企画2部 マネージャ 竹森 敬祐 様

詳細:https://www.kia.or.jp/MAKE_JIMU/doc/event_detail/4873.html
主催:横浜エンベデッドコンソーシアム、経済局
共催:一般社団法人 神奈川県情報サービス産業協会
後援:独立行政法人 情報処理推進機構


「Embedded Technology(組込み総合技術展)」 ※同時開催IoT Technology
パシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology(組込み総合技術展)」に、市内の組込み技術を有する中小・ベンチャー企業とともに「横浜パビリオン」を出展し、ビジネス創出の支援を行います。

日時:平成27年11月18日(水)~20日(金) (平成27年度は、終了しました。
会場:パシフィコ横浜
記者発表→:http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/happyou/h27/20150513162528.html
出展申込書→http://www.idec.or.jp/whats_new/20150513100000.php 


「ETソフトウェアデザインロボットコンテスト(ETロボコン)」 
自動車や家電など、日本の産業を支えている組込み技術のソフトウェア分野における技術者の育成をテーマとして開催される
全国規模のイベントです。同一の走行体(ハードウェア)を利用し、搭載するソフトウェアの違いだけによる走行競技や、パフォーマンス競技を行います。

(南関東地区大会)
日時:平成27年9月19日(土),20日(日) (平成27年度は、終了しました。
会場:神奈川工科大学
詳細:http://minamikanto.etrobo.jp/2015/

(全国大会)
日時:平成27年11月18日(水)、19日(木)※ETと同時開催
会場:パシフィコ横浜
詳細:http://www.etrobo.jp/2015/


「横浜ITフォーラム2015」
~IoTの光と影~
(終了しました。

技術者IoTで繋がる機器は、今後爆発的に増加し、2020年には250億台を超えるといわれています。
様生な機器がインターネットに繋がることにより、新たな製品やサービスが生まれ、利便性が上がる一方で、
それらに対するサイバーセキュリティが重要になってきます。横浜で開催されるIoTをテーマとしたフォーラムに、是非ご来場ください。


日時:平成27年11月10日(火) 14時30分~19時00分
会場:横浜情報文化センター 情文ホール
(第1部講演)「IoTの新市場とサイバーセキュリティ対策」
 VEC事務局長兼ソリューションアドバイザー 株式会社ICS研究所 代表取締役社長 村上正志 様
(第2部講演)「IoTの普及に伴うリスクと課題解決の方向性、ビジネスチャンス ~セキュアなICTインフラとデータ解析技術の活用~」
 NTTコミュニケーションズ株式会社 技術開発部 IoTクラウド戦略ユニット 境野哲 様
詳細:https://www.kia.or.jp/MAKE_JIMU/doc/event_detail/4705.html
共催:経済局 主催:(一社)神奈川県情報サービス産業協会


「派生開発カンファレンス」
派生開発推進協議会(AFFORDD)による、派生開発に係るエンジニアが一同に会し、現場で役立つ実践的な技術、経験、ノウハウや研究成果を発表し情報交換を行います。

日時:平成27年5月22日(金) 平成27年度は、終了しました。
会場:横浜市開港記念会館 講堂
詳細:http://affordd.jp/call_for_contributions_2015.shtml
後援:経済局 主催:派生開発推進協議会


「派生開発研修会」  (平成27年度は、終了しました。
市内のIT関連企業の技術者一人ひとりの技術レベルの向上に向けた支援を行い、IT関連企業の技術力の強化を図ります。

日時:【第1弾】平成27年9月24日(木) USDM「モレの無い要求仕様の書き方」
     【第2弾】平成27年10月28日(水) XDDP「XDDPによる派生開発を成功させる開発アプローチ」
    【第3弾】平成27年11月30日(月)(予定) PFD「PFDが新しい境地を拓く」
会場:一般社団法人神奈川県情報サービス産業協会 会議室
詳細:https://www.kia.or.jp/MAKE_JIMU/doc/event_detail/4810.html


「横浜ITクラスター交流会」
横浜ITクラスター交流会は、民間有志、経済局及び(公財)横浜企業経営支援財団が連携し、設立した任意団体です。
年4回の交流会を行い、ベンチャー企業、中小企業の皆様の技術、経営に関する助言や大手企業、大学とのマッチング
などをお手伝いし、ビジネスチャンスを拡大するため活動しています。

概要:案内チラシ
詳細:こちらをご覧ください。(横浜ITクラスター交流会のページへ)


「エンジニアサポートCROSS2016」
エンジニアを取り巻く企業環境・背景にスポットをあてて、共有しCROSSする場を創出することによって、今後のWEBエンジニアが取り組むべき方向性を提案する内容となっています。

日時:平成28年2月5日(金)10~20時
会場:横浜大さん橋ホール
詳細:http://2016.cross-party.com/
主催:一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会等
後援:横浜市


「助成金関連」
以下の助成金の詳細情報は各リンク先の担当者にお問い合わせください。

中小企業新技術・新製品開発促進助成(SBIR)
成長発展分野育成助成金
 

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。

 
 

 




経済局成長産業振興課 - 2005年1月17日作成 - 2016年6月6日更新
御意見・お問合せ - ke-it@city.yokohama.jp- TEL:045-671-4602 - FAX:045-664-4867
©2003-2016 City of Yokohama. All rights reserved.