本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局トップ市民の皆様へ商店街情報 > スマイル東北市



市民の皆様へ - 商店街情報

取組紹介

スマイル東北市

  東日本大震災直後から、市内各商店街では震災復興支援の様々なイベントや取組を実施してきました。
  震災から1年の節目の日、個々の商店街の取組の集大成となるような商店街活性化・震災復興支援イベント「スマイル東北市」を開催し、横浜から"みんなの想い"を被災地へ届けました。

 

■来場者数   136,800人(14会場合計)

■募 金 額   801,042円(14会場合計、実行委員会設置の募金箱のみ)

■売上金額   5,010,000円(出展団体合計)

 

CMはこちらから(1分30秒) >

スマイル東北市

 

 ☆開催内容は以下の通りです☆ 

☆☆市内14会場で東北物産展を開催!☆☆

 各地から銘菓、地酒、新鮮野菜など特産品がやってきます。
 市民の皆様にはぜひ商店街へおいでいただき、食べて、見て、買って、楽しんでいただくことで被災地への支援に御協力ください。

開催日

 平成24年3月11日(日)

会場

会場          

出展内容

開催時間

☆は商店街イベント内容 

 レアールつくの

 喜多方市物産展

 10:00~16:00
☆3月10日、11日150円商店街、ワッくんカルタ大会開催 pdfちらし
☆喜多方市物産展を10日も開催

 鶴見駅西口広場

(豊岡商店街)

 八戸市、いわき市物産展

 11:00~15:00
 ☆輪島市物産展、ライブ開催

 伊勢佐木町クロスストリート前 

 二本松市、つくば市、東北6県物産展

 11:00~17:00
 ☆3月10日、11日クロスストリートで東日本大震災被災地支援 チャリティーライブ開催 pdfちらし

 イセザキモール1・2St.

 東北6県物産展

 10:00~16:00
 ☆3月10日~4月8日ワゴンセール開催

 石川商店街

 青森県、岩手県、宮城県、福島県物産展

 12:30~17:00
 ☆ジャズライブ、フリーマーケット開催 pdfちらし

 天王町商店街

 いわき市、郡山市、東北6県物産展

 10:00~16:00
 ☆震災写真展示、太鼓演奏、出前寄席など開催 pdfちらし

 和田町商店街

 東北6県物産展

 9:00~15:00
 ☆べっぴんマーケット開催。フリーマーケット、資源循環局ミニ自動車、国大生のストリートライブ等

 二俣川駅コンコース

(旭区商店会連合会)

 東北6県物産展

 10:00~17:00
 ☆旭区商連東北支援バザール開催

 プララパティオ

(プララ杉田専門店会)

 気仙沼市物産展

 10:00~18:00
 ☆気仙沼市物産展&写真展を10日13:00~20:00も開催 pdfちらし

 ☆3月10日~14日ホワイトデーセール開催

 ユニオンセンター2階

 東北6県物産展

 11:00~16:00
 ☆セール、東北特産品セットが当たる抽選会、ふわふわ遊具など開催 pdfちらし

 たまプラーザ中央商店街

 福島県物産展

 10:00~17:00
 ☆3.11未来へのキャンドルナイト開催(青葉区商店街連合会)

 戸塚西口バスセンター下

(戸塚区商店街連合会)

 仙台市、石巻市、長野市物産展

 10:00~15:00
 ☆商店街の美味しいものいっぱい。おっとっと戸塚 スマイル東北市開催

 いずみ野フォンテ

 東北6県物産展

 10:00~16:00
 ☆東北名産品の当たるチャリティビンゴ大会&フォンテカード5倍フェア開催

 三ツ境駅人工広場

(瀬谷区商店街連合会)

 一戸町、福島市物産展

 11:00~16:00
 ☆興魂太鼓公演、フリーマーケットなど開催

募金のお願い

 東日本大震災で被災された地域の復興に役立てていただくため、各会場で募金活動を実施します。
 募金に御協力いただいた方へ、横浜のプロスポーツチームの「選手カード」や、協賛企業からの感謝の品を、心をこめてプレゼントさせていただきます。
 (ご注意)数に限りがありますので、お渡しできない場合もあります。

お楽しみプレゼント

 スマイル東北市にご来場いただいた方へ、プレゼントをご用意しています。
 商店街には楽しみが満載!ぜひ会場へおいでください。
 (ご注意)数に限りがありますので、お渡しできない場合もあります。

スタンプラリー

 会場を巡るスタンプラリーを3つのコースで実施します。
 コースごとに2会場以上まわった方、コンプリートした方へ、記念品を差し上げます。
 相鉄コースでは、あの東北ローカル線スタンプが一日だけ復活!!
 (ご注意)スタンプラリーカードは各会場でお配りします。
        各会場でスタンプラリーカード、記念品がなくなり次第終了します。

  • 相鉄コース  天王町商店街~和田町商店街~二俣川駅コンコース~いずみ野フォンテ~三ツ境駅人工広場
  • 京急コース  レアールつくの~鶴見駅西口広場~プララパティオ~ユニオンセンター2階
  • JRコース   伊勢佐木町クロスストリート前~イセザキモール1・2St.~石川商店街~戸塚西口バスセンター下

主催

 商店街活性化・震災復興支援イベント実行委員会

協賛・協力(順不同)

横浜DeNAベイスターズ/横浜F・マリノス/横浜FC/横浜ビー・コルセアーズ/大日本プロレス/キリンビールマーケティング株式会社横浜支社/コカ・コーラ セントラル ジャパン株式会社/株式会社不二家フードサービス/サンリオギフトゲート たまプラーザテラス店/横浜銀行/横浜信用金庫/相模鉄道株式会社/京浜急行電鉄株式会社/横浜高速鉄道株式会社/横浜市交通局/tvk(テレビ神奈川)/ラジオ日本/FMヨコハマ/タウンニュース/株式会社ぱど/ナチュラルポイント(株式会社ラッド・エンターテインメント/トムボウイ・ダンスインスティテュート)/ベースボール・マガジン社/独眼竜ねこまさむね/株式会社メディクリエ/株式会社横浜アーチスト

メッセージ

写真5
社団法人横浜市商店街総連合会 会長 岡野誠一さん
東日本大震災直後から復興支援の様々な取組を実施してきたヨコハマの商店街が、震災から1年の節目の日、その力を結集して「スマイル東北市」を開催します!
3月11日(日)、市内14会場で東北物産展を同時開催。会場となる商店街ではフリーマーケット、チャリティーライブなど様々なイベントを実施して、皆様をお迎えします。
届け!横浜の元気!!
写真1

一般社団法人たまプラーザ中央商店街 会長 佐藤恒一さん

忘れない、3.11!! 遠く離れたたまプラーザから風評被害に苦しむ福島を応援しましょう。

3月11日(日)に福島の方々が直接物産品の販売にたまプラーザに来ます。

ぜひご来場いただき応援の程よろしくお願いいたします。

当日は特設会場に「東日本大震災」の募金コーナーを設け、募金いただいたお子様にはプレゼントを用意しております。

写真2

一般社団法人たまプラーザ中央商店街 副会長 松本茂さん

3月11日(日)には、たまプラーザに集合!

福島の方々が直接販売する福島物産市のほか、美しが丘公園ではキャンドルナイトイベントもあるよ~!

家族でみんなできてネ☆

 

写真3

プララ杉田専門店会 青年部部長 高岡敏哉さん

昨年6月に、気仙沼に伺った時は、大きな瓦礫こそありませんでしたが、交番の前には、漁船が、打ち上げられたままでした。

商店街の方々が、避難していた紫神社など、拝見させて頂きました。

昨年末に、やっとの思いで、仮設商店街が、出来上がりうれしく思います。

微力ながら、お手伝いをと思っております。

今回の応援市の私のおすすめは、懐かしい味のふりかけです。

写真4

旭区商店会連合会 会長 関水英敬さん

がんばれ東北!!

旭区の商店街が一丸となって、東北支援バザールを開催します。

三陸鉄道グッズの販売もありますよ。

3月11日(日)は相鉄線二俣川駅コンコースにおでかけください。

写真 一戸町アンテナショップNatural Essay 代表 久保均さん

横浜市の皆様にはいつも被災地を支援いただき心より感謝申し上げます。

このたび瀬谷区商店街連合会様のご厚意によりスマイル東北市に参加させていただくことになりました。

当日は岩手県の物産をたくさんご紹介します。市民の皆様においでいただくことが被災地の応援に繋がります。よろしくお願い致します。

写真

協同組合伊勢佐木町商店街 理事長代行 牛山裕子さん

被災地の数多くの"商人"の方々が多大な苦労をされている中、「スマイル東北市」を通じて、少しでも復興に協力出来ればと思っております。

美味しいお米や地酒の販売も予定されておりますので、是非御来街頂ければ幸いです。

 

写真

いずみ野フォンテ商店会 会長 四元隆さん

震災から1年を迎え、がれきの問題も片付かないなど現地ではまだまだ大変なことだと思います。

同じように商店を営むものとして、東北物産展のお手伝いと、マリノスグッズや東北の名産品の当たるビンゴ大会を11時と14時に開催しますので皆様ぜひ遊びに来てください。

 

写真 社団法人二本松青年会議所 齋藤徹さん

いち早く世界に対して門戸を開いた歴史をもつ横浜で、福島の物産を販売して『福島は元気です』とアピールしたいです。

美味しいお菓子やお酒そして岳温泉の宿泊券などを販売いたします。

また、このような機会を頂き感謝!感謝!です。

写真

つくの商店街協同組合 理事長 高橋英昭さん
みんなが驚き、胸をいためた、あの震災「何か力になりたい」との気持ちから、当商店街の「150円商店街」では、福島の物産市を実施しております。
「復興元年」と言われるそのスタートに再びそれを実施し「今後も力になり続けていきたい!」という積み重ねの意思を示し、心を結び合えていける事に喜びを感じて います。 ガンバレ福島! ガンバレ東北!

写真 戸塚区商店街連合会 会長 古川要作さん
頑張ろう東北!!
頑張ろう日本!
自身横浜大空襲で戦火の中を逃げ惑い焼け出されたことを思い出し、今回の大震災に遭遇された方々にはお気の毒でこれ以上何もいえません。
スマイル東北市で微力ながらお手伝いでき元気をおわけ出来れば幸いです。
戸塚地区は戸塚西口バスセンター下1階フロアーにて開催します。

写真

株式会社阿部長商店 代表取締役 阿部泰浩さん
宮城県気仙沼の阿部長商店です。皆様からの励ましの声が、復興の力となりました。今回、プララ杉田専門店会様のご厚意により、3月10日(土)、11日(日)の二日間、パティオ広場にて気仙沼ふかひれ濃縮スープ等水産加工品を販売いたしますので、どうぞお立ち寄りください。
写真

八戸市東京事務所 主査 伊藤敏弘さん
鶏肉や魚でだしをとった鍋に、おつゆ用の南部せんべいを割り入れて煮込んだ郷土料理「八戸せんべい汁」。だし汁が染み込んだせんべいの食感は、まるでパスタのアルデンテのよう。
秋になると急激に下がる水温と豊富なエサで脂肪を蓄え、日本一脂ののった「八戸前沖さば」も是非ご賞味ください。

写真 瀬谷区商店街連合会 会長 石垣徳知さん
微力ながら瀬谷区商連としても支援に協力させていただきます。
当日は"三ツ境縦断スタンプラリー"賞品の金券で東北の物産の購入や寄付が出来たり、甘酒や岩手のせんべい汁でおもてなしいたしますので、ぜひ足をお運びください。

 

写真 三ツ境駅前商店会 会長 渡辺薫さん
当日は発災時刻の黙祷後、東北まで響くように復興応援の太鼓公演を行います。
横浜から元気とスマイルが届きますように。

 

イメージ
福島市観光PRキャラクター ももりんさん
東日本大震災とその後の原発事故以来、温かいご支援や励ましのお言葉を頂戴し心より感謝申し上げます。現在、私たちは一日も早く元気な福島を取り戻すため、さまざまな復興プロジェクトに取り組んでおります。どうぞ、生産者が心を込めて作ったおいしい福島の産品を召し上がっていただき、がんばる福島にも是非おいでください。
イメージ

シルクロード天王町 代表理事 小森義治さん
3月11日(日)は天王町商店街に大集合!
いわき市物産展、郡山市物産展、東北6県物産展の他、商店街では盛り沢山の催し物を用意しております。絆に願いを込めて天王町神輿も出ますので、東北の人たちを皆さんで盛り上げましょう!

写真 長野市東京事務所 主査 村石敏昭さん
長野市は、四季折々に美しい高原や、創建約1,400年の善光寺をはじめ、真田家の城下町松代、天の岩戸神話とパワースポットの戸隠など、豊かな自然と文化に彩られた「日本のふるさと」です。
「戸隠そば」や「杏」など、名産品を用意して皆様のご来場をお待ちしています。(写真は杏畑)
写真 いわき市東京事務所 主査 早川憲明さん
いわきを代表する名産品の1つに「うにの貝焼き」があります。はまぐりの貝殻にばふんうに5~6個分をたっぷり盛っています。贅沢で絶品なうにの貝焼きは「一食の価値あり!」です。是非この機会にご賞味ください。
また、市の魚である「めひかり」の唐揚げもご提供します。たんぱくでサクッとした食感をお楽しみください。

写真

つくの商店街協同組合 理事 大橋進さん
あれから、もう一年が経とうとしている決して忘れてはいけない事なのに、記憶が薄らいできている。きれい事は言いたくないが、今できる事をしたい。身内の一周忌だと思って心から祈ろうと思う。
心から・・・心から・・・頑張ろう日本!
そしてみんなで笑おう! スマイル東北市へ!

写真

つくの商店街協同組合 理事 曽根元衛さん
早いもので、あれから一年が経過します。
有名芸能人の方々の様に多大な支援はできませんが、東北地方に旅行に出掛けたり、物産展で買物をするなど多少でも被災地のお役に立てる事を、日々心掛けております。
これからも粘り強く頑張ってください!

写真

つくの商店街協同組合 サポーター 持丸仁さん
震災から1年が経とうとしています。
完全に復興するまでの道のりは長く、大変だと思います。
サラリーマンの自分が東北の皆様に少しでもお役にたてる事はレアールつくの商店街の震災復興イベントの手伝いです。
これからも応援を続けますので、みんなで頑張りましょう!

写真

石巻復興プロジェクト 木村智恵美さん
石巻には美味しいものが沢山あります!
今回、石巻の特産品を販売している「石巻マルシェ」を出張OPENさせて頂きます。
懐かしいくじらの大和煮、牡蠣やホヤが入ったお味噌(ごはんにぴったり!)、昆布やかつおぶしなどの食材や、チャリティーグッズをお持ちします。
美味しいと喜んでいただけることが、石巻の元気になります!pdfちらし

写真

仙台市東京事務所 副所長 今井吏さん
仙台名物の牛たんをふんだんに使用した贅沢なカレーとシチュー。
ボリュームのある牛たんと、カレー・シチューそれぞれの相性は抜群です。ご家庭でお気軽にご賞味ください。

写真

豊岡商店街協同組合 理事長 堀江幹雄さん
誰もが想像すら出来なかった昨年の災害から早くも1年が経とうとしています。
日本中の思いは一日も早い復興です。被災された方々の心の痛みや、失った資産などの回復に私達が出来るのは本当に僅かな事でしょうが、元の繁栄を取り戻す道を共に歩きたいと思っています。

写真

イセザキ・モール1・2St. 理事長 加藤昇一さん
いま私たちにできること『食べて笑顔買って応援!!』
イセザキ・モール1・2 St.は、息の永い応援を続けていきます。
『スマイル東北市-おいしい新鮮 農水産物&加工品 産直市』開催
◆3月11日(日)~3月20日(火・祝)10時~6時 
◆(イセザキ・モール1・2St.)有隣堂横パッサージュ・モール ワゴン10台

写真

つくば市 筑波農場 代表取締役 小久保貴史さん
東日本大震災から1年「スマイル東北市」にて、つくば産の朝どり野菜をはじめ、新鮮な農産物及び加工品を元気に販売します。イベントを通じ地域の絆を深め、被災地の1日も早い復興に繋げて参りましょう。
是非、会場にお越し頂き、「つくば産」の野菜・農産物の安全性と美味しさを感じて頂けるようお願い致します。

写真

金沢商業センター協同組合 宣伝設備部部長 谷知恵美子さん
3月11日(日)11時から東北6県物産展を開催します。また、商店街独自イベントとして「お客様が必ず得する詰め放題(品物は当日のお楽しみ!)」を開催し、売上の50%を被災地に寄付させていただきます。
横浜金沢から想いが被災地に届きます様に!!

写真

瀬谷銀座通り商店会 会長 江野本長さん
スマイル東北、去年3月11日東日本大震災から1年又東京電力原発事故や風評被害にあわれた方達に1日も早く復興していただくことを念じています。瀬谷銀座通り商店会としまして、東北の方達に早く元気になっていただきたいという思いで、3月11日に瀬谷区商連と三ツ境駅人工広場でイベントを開催します。当日は去年ガチコロで銀賞を受賞した「ミート&デリカ いいはら」のおいしいコロッケ販売、青果、子供玩具等その他いろいろ出店します。ぜひ、おいでください。

写真

南台中央商店会 会長 艫居隆夫さん
3月11日、震災から1年が経ちます。
東北の皆様が笑顔になります様に!!
今回の「スマイル東北市」が盛況であります様に、皆様のご来場をお待ちしております。

写真

和田町商店街協同組合 理事長 村上弘一さん
3月11日(日)9:00~15:00和田べっぴんマーケット開催・東北6県物産市同時開催
各店特価コーナー、フリーマーケット、チビッ子集まれ!ミニ収集車を運転しよう、
ストリートライヴ、横浜国大生のオープンカフェ、和田ベン販売、NTT・郵便局PRコーナー、町会お餅つき
和田町商店街役員一同、皆さまのご来場をお待ちしております。

写真

二本松市岳温泉「花かんざし」 女将 二瓶明子さん
福島の岳温泉は大震災・原発事故による風評被害を受け、先代が守り続けてきた開湯1200年という歴史が途絶える危機に直面しております。是非、横浜の皆様には福島県岳温泉にお越しいただき、岳温泉の上質な酸性泉をたのしんでください。

写真

郡山市イメージキャラクター がくとくん
東日本大震災以降の皆さんのご支援ありがとうございます。復興に向けて、郡山は元気に頑張っています。今回の物産展には、薄皮饅頭、ままどおる、家伝ゆべしなどの郡山銘菓や物産品、郡山のお米や地酒など自慢の商品をお持ちしますので、天王町商店街へお越しください。
郡山にも遊びに来てね!
写真
茨城県応援アニメーション「あぐかる」監督 芦名みのるさん
さなえ「震災復興を頑張るよ!!」 いなほ「そうよその調子よ!!」 さなえ「でも、スマイル東北市って...茨城はかんと...」 いなほ「こまけえことはいいんだよ!」 さなえ「え!?い...いなほちゃん...!?」 いなほ「こまけえことはいいんだよ!」
※公式HPは、「あぐかる」で検索!
写真
独眼竜ねこまさむねさん
皆様の復興へのご支援に心より感謝もうしあげます。東北には美味しいものが、たくさんありますので東北の特産品を食べて買って楽しんでいただき、横浜と東北にたくさんの笑顔が生まれてくれたらとてもうれしいです。

写真

石川商店街協同組合 理事長 大島重信さん
震災から1年が経った今でも爪痕が残り、不便を強いられている方たちが沢山いらっしゃいます。その方たちへの少しでもお役に立ちたいと言う気持ちから、今回のスマイル東北市・復興支援イベントの開催を決意しました。横浜からの応援を東北に届けましょう!
元町・山手・山下地区へお出かけの際は石川町駅元町口近くですので、是非お立ち寄りください。

写真

喜多方市産業部観光交流課物産係 主査 東海林和宏さん
福島県会津地方、城下町の会津若松の北に位置していることから、北方と呼ばれていましたが、明治の合併により、喜多方となりました。北西に霊峰・飯豊山、東に秀峰・磐梯山を望む喜多方は、清冽な伏流水が渾渾と湧き出づる清流の里です。
水が良いから米が美味い。酒が美味い。ラーメンが美味い。
ぜひ蔵とラーメンのまち喜多方に遊びに来てくなんしょ(^-^)

 

■お問合せ先

 横浜市経済局商業振興課 

 〒231-0016 横浜市中区真砂町2-12 関内駅前第一ビル5階

 電 話:671-4235 FAX:664-4867
 メール:ke-syogyo@city.yokohama.jp

ページトップヘ

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。

ページトップヘ



 

経済局商業振興課 - 2012年2月6日作成 - 2012年5月21日更新
御意見・お問合せ - ke-syogyo@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2569 - FAX:045-664-4867
©2003-2012 City of Yokohama. All rights reserved.