本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局トップ の中の 補助金・助成金 の中の 商店街が行うハード整備への助成 の中の 商店街省エネ型ランプ交換事業


事業者の皆様へ

商店街省エネ型ランプ交換事業

商店街の振興

商店街省エネ型ランプ交換事業とは

 商店会が保有する街路灯、アーケード、アーチ及び片アーチ(以下、「アーケード等」という。)について、水銀灯等の従来型ランプからLED等の省エネ型ランプへの交換に要する費用の一部を助成する制度です。

 省エネ化の推進を支援するとともに、消費電力量の削減による経費負担の軽減を図り、商店街の活性化に寄与します。

申請できる方

 市内商店会

申請について

 ◆申請期間

  計画認定申請書の提出:平成29年4月3日(月)~平成29年8月31日(木)   ※平成30年度に実施する場合

  補助金交付申請書の提出:平成29年4月3日(月)~平成29年7月31日(月) ※前年度に計画認定を受けた場合


 ◆提出書類

(1)計画認定申請   ※平成30年度に実施する場合

  • 計画認定申請書(第1号様式)

 →[WORD]第1号様式のダウンロード(WORD形式、51KB)

  • 案内図(商店街区域や対象施設の位置を記入したもの)
  • 事業計画を承認する総会等の議事録の写し
  • 定款又は規約等の写し
  • 会員名簿及び役員名簿の写し
  • 決算書及び予算書(総会議案書等)の写し
  • ランプ交換前の写真(各施設の種類ごとに3枚以上)


(2)補助金交付申請  ※前年度に計画認定を受けた事業

  • 補助金交付申請書(第8号様式)

 →[WORD]第8号様式のダウンロード(WORD形式、37KB)

  • 事業概要書(第8号様式の2)

 →[WORD]第8号様式の2のダウンロード(WORD形式、62KB)

  • 見積書等経費の内訳がわかる書類の写し。ただし、1件の金額が100万円以上になる場合は、2者以上の市内事業者から徴収した見積書等の写し及びそれぞれの履歴事項全部証明書の写し(個人事業主の場合は住民票の写し)
  • 設計図書又は仕様書の写し
  • 契約書の案
  • 事業実施及び施工予定者を承認する総会等の議事録の写し
  • 定款又は規約等の写し(改正した場合)
  • 決算書及び予算書(総会議案書等)の写し

お問合せ 、申請窓口

横浜市経済局商業振興課  電話:671-3838  FAX:664-9533 

  

支援内容

補助対象となる施設の条件

次の2項目をすべて満たした施設が補助の対象となります。

  • 水銀灯等の従来型ランプを使用していること
  • 適正に維持管理が行われ、運用がなされていること

対象となる経費

 補助対象

 交換ランプ

 LEDランプ、セラミックメタルハライドランプ、

 無電極放電ランプ、その他市長が認めるランプ

 経費

 ランプ交換に要する費用

 ただし「電気事業者との契約変更等の手続きに要する費用」は補助金の対象になりません。

 実施期間

 補助金交付申請年度の4月1日から翌年3月31日までに行う事業

補助率及び補助限度額

補助対象施設
補助率 補助限度額
数量あたり 施設あたり 申請あたり
街路灯 50% 3万円/基 500万円 1,000万円
アーケード 50% 2万円/灯 500万円
アーチ(片アーチ) 50% 2万円/灯 500万円

注意事項

  • 本事業でランプを交換した場合、補助金を受けた日が属する年度の翌年度から5年間、施設を適正に維持管理するとともに夜間点灯することが条件となります。
  • ランプ交換に係る事業費の総額が100万円以上と見込まれる場合は、2者以上の市内事業者からの見積書の徴収または入札が必須です。
事業費の総額 入札等の取り扱い方法
1億円以上 原則、一般競争入札
1,000万円以上1億円未満 8者以上の指名競争入札又は5者以上の見積合せ
1,000万円未満 2者以上の見積合せ

※市内事業者であることを証するため、「履歴事項全部証明書の写し(個人事業主の場合は住民票の写し)」の添付が必要になります。

  • 本事業で交換したランプは商店会の所有となるため、維持管理等の責任は商店会が負うこととなります。
  • 任意商店会については、施設の管理運営上の責任を軽減し、商店会組織全体で分担できるよう、財産管理や組織運営等について規約で定められていることが条件となります。そのため、規約の改正が必要となる場合がありますので、別途、ご相談ください。
  • 事業完了後速やかに、商店街エネ型ランプ交換事業実績報告書(第18号様式)に、商店街省エネ型ランプ交換事業事業報告書(第18号様式の2)等添付書類を付して市長に提出してください。

    →[WORD]第18号様式のダウンロード(WORD形式、37KB)

    →[WORD]第18号様式の2のダウンロード(WORD形式、49KB)

  • 本事業において、交換方法の指定は行っていません。
    ※直管型ランプの交換については、「電源外付け型(放熱性のある電源部をランプとは別に設置する方法)」の交換方式を推奨します。
  • 実績報告を行った後に、消費税及び地方消費税の申告により補助金に係る消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額が確定した場合は、商店街省エネ型ランプ交換事業消費税仕入控除税額報告書(第22号様式)により、速やかに市長に報告してください。報告内容を審査の上、補助金に係る仕入控除税額の全額又は一部を返還していただく場合があります。

    →[WORD]第22号様式のダウンロード(WORD形式、39KB)

 

申請から補助金交付までの流れ

ランプ交換補助金申請から交付までの流れ 

要綱

ページトップヘ

Word 文書をご覧になるためには、Microsoft® Word や OpenOffice.org 等の、Word文書に対応したソフトウェアが必要です。

ご利用のパソコンの OS が Windows2000以降の場合は、以下のリンク先より Word Viewer (無料) をダウンロード、インストールすることにより、Microsoft Word がインストールされていないパソコンでも Word 文書の表示および印刷ができます。

Microsoftダウンロードセンター:Word Viewer

ページトップヘ




経済局商業振興課 - 2014年04月01日作成 - 2017年05月11日更新
御意見・お問合せ

- ke-syogyo@city.yokohama.jp - TEL:045-671-3838 - FAX:045-664-9533


©2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.