本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局トップ > 商業、消費生活、市場 > 中央卸売市場 > ガイド > 1 概要


横浜市中央卸売市場

ガイド 1 概要

横浜市は、昭和6年2月、神奈川区に、全国で3番目、東日本では最初の中央卸売市場を開設いたしました。昭和34年11月には肉類を専門に扱う食肉市場を鶴見区に開設し、さらに人口増加による本市市場に対する需要の増加を背景に、昭和48年11月、金沢区に南部市場を開設いたしました。横浜市はこの3市場を、卸売市場法及び横浜市中央卸売市場業務条例に基づき開設・運営しており、公正かつ効率的な取引のもとに、日常生活に欠かせない安全で安心な生鮮食料品等の安定供給に努めております。

(平成24年3月1日現在)

市場名本場南部市場食肉市場
開設年月日

昭和6年2月11日

昭和48年11月8日

昭和34年11月5日

所在地

神奈川区

金沢区

鶴見区

敷地面積

106,211m2

168,227m2

42,600m2

取扱品目

青果・水産物・鳥卵

青果・水産物・花き

食肉

建物
(竣工)

青果棟
(平成4年)
水産棟
(昭和61年)
関連棟
(昭和59年)
第1冷蔵庫棟
(昭和51年)
第2冷蔵庫棟
(昭和58年)
【延べ床面積】
131,789m2

青果棟
(昭和48年)
水産棟
(昭和48年)
花き棟
(昭和48年)
関連棟
(昭和48年)
冷蔵庫棟
(昭和48年)
横浜フレッシュセンター
(平成19年)
【延べ床面積】
104,783m2

本館棟
(平成元年)
仲卸棟
(平成7年)
【延べ床面積】
22,778m2

市場関係事業者

(平成24年3月1日現在)

区分事業者数
本場南部市場食肉市場
卸売事業者青果部

2

2

-

水産物部

2

2

-

鳥卵部

1

-

-

花き部

-

2

-

食肉部

-

-

1

仲卸事業者青果部

26

9

-

水産物部

73

25

-

花き部

-

4

-

食肉部

-

-

5

区分事業者数
本場南部市場食肉市場

関連事業者

第一種食料品卸売業

14

30

-

買荷保管業

4

-

-

運送業

2

6

-

倉庫業

2

1

-

加工業

3

-

-

原皮及び
内臓等取扱業

-

-

1

第二種飲食営業

14

7

1

必要品販売業

4

8

-

金融業

1

1

-

理容業

1

1

-

売買参加者

(平成24年3月1日現在)

市場別本場南部市場食肉市場
部類青果水産物鳥卵青果水産物花き食肉
開設区域内市内

427

10

485

234

3

354

96

開設区域外神奈川県

132

4

164

102

4

120

35

東京都

22

3

74

11

2

5

34

その他

22

1

38

6

2

1

11

176

8

276

119

8

127

80

合計

603

18

761

353

11

480

176

本ページのPDFをダウンロードします。 1 概 要pdfPDF形式、690KB)

ページトップヘ

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。

ページトップヘ




経済局中央卸売市場 本場 運営調整課 - 2011年10月3日 作成 - 2012年3月30日 更新
御意見・お問合せ - ke-honjyo@city.yokohama.jp - TEL:045-459-3301 - FAX:045-459-3307
©2003-2014 City of Yokohama. All rights reserved.