本文へジャンプ - トップメニュー|検索

トップ の中の 商業、消費生活、市場 の中の 中央卸売市場 の中の 市場大学 の中の 開講中の講座紹介 の中の レシピ紹介 の中の 秋鮭とキャベツの旨煮



横浜市中央卸売市場

横浜市場大学

アイコンレシピ紹介  (レシピ一覧へもどる)


海の幸のスープ ブイヤベース風

2007年11月21日の講座にて紹介

講議風景写真 

材料 (4人分)

  • スズキ(切り身)………… 30g×4枚
  • 帆立貝柱(生)…………… 4ケ
  • 小海老……………………… 12本
  • あさり……………………… 12ケ
  • 塩・こしょう……………… 適量
  • オリーブ油………………… 30cc
  • 玉ねぎ……………………… 100g
  • にんじん…………………… 40g
  • ポワロー(西洋長ネギ)… 100g
    ※ 長ネギでも可
  • トマト……………………… 1個
  • イタリアンパセリ………… 1枝
  • ニンニク…………………… 5g
  • 白ワイン…………………… 100cc
  • サフラン…………………… 0.5g
  • 魚のだし汁………………… 600cc


つくり方

  1. あさりは、事前に砂抜きをし、洗っておく
  2. 帆立貝柱は、硬い柱を取り除き、2枚の輪切りにする
  3. 小海老は、背ワタと殻を取り、塩、こしょうをする
  4. スズキは一口程度の大きさに切り、塩、こしょうをする

  5. 玉ねぎ、ポワロー、にんじんは、2cmの長さの細切りにする
  6. トマトは、湯むきして種を取り、1cm角に切る
  7. イタリアンパセリは、みじん切りにする
  8. ニンニクは、みじん切りにする

  9. 鍋にオリーブ油を入れ、ニンニクを薄茶色に炒める
    ※鍋に火をかける前に、ニンニクを入れる
  10. ニンニクが薄茶色に炒まったら、玉ねぎ、ポワロー、にんじんを加え炒め、あさり、小海老、帆立貝柱、スズキを加え、白ワインを入れる
  11. 「10」が沸いたら、サフラン、魚のだし汁を加え、煮立たせ、アクを取る
  12. 具(あさり、小海老、帆立貝柱、スズキなど)に火が通ったら、具をすべて鍋から取り出し、スープを軽く煮詰め、塩、こしょうで味をととのえる
  13. スープが出来たら、具を鍋に戻し、トマトを加え温める
  14. 温まったら、器に盛り、イタリアンパセリを振りかける

<レシピ提供:学校法人誠心学園 国際フード製菓専門学校>

pdfこのレシピのプリント用ダウンロードはこちら(PDF形式253kb)

この料理を紹介した講座のレポートを見る

2007年11月21日 【2007年一般講座】

ページトップヘ


PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。




経済局中央卸売市場 本場 経営支援課 - 2007年12月20日作成 - 2012年2月6日更新
御意見・お問合せ - ke-honjyo@city.yokohama.jp - tel:045-459-3333- fax:045-459-3307
©2003-2012 City of Yokohama. All rights reserved.