本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局トップ の中の 消費者のくらし・消費生活相談 の中の 消費生活推進員制度


市民の皆様へ

消費生活推進員制度

消費者のくらし

消費生活推進員

横浜市消費生活推進員は

横浜市では、「横浜市消費生活条例」に基づき、消費者の主体的活動を促進し、市民の安全で快適な消費生活の推進を図るため、消費生活推進員を委嘱しています。
※任期は2年間です。

消費生活推進員の活動

  • 地区活動
    原則としてお住まいの連合町内会の範囲を地区と定め、活動範囲とし、地区内の消費生活推進員全員で団体を形成し、団体として活動します。 地区内の地元自治会・町内会等と協力して、消費生活に関する知識・情報の地域への普及・啓発(消費者被害の未然防止・拡大防止に関する 啓発講座の開催等)や消費者と事業者の交流促進、消費生活に関する 調査活動を行います。
  • その他
    消費生活推進員相互の情報交換、区及び市が実施する研修への参加、区及び市との連携による講演会、発表活動等の実施などを行います。

平成29・30年度消費生活推進員活動ガイドブック

平成29 30年度消費生活推進活動ガイドブック表紙

[消費生活推進員の活動例]
 活動事例集で多彩な活躍の一部をご紹介します。 

        
pdf 
消費生活推進員活動事例集3<PDF:2,102KB>平成24年10月発行 
               
 













 
      
pdf消費生活推進員活動事例集1<PDF:1,319KB>平成22年11月発行
       
pdf消費生活推進員活動事例集2<PDF:2,767KB>平成23年3月発行



[各区での活動]

横浜市消費生活推進員の研修

消費生活推進員に委嘱されて、4月から2年間の活動が連合地区の仲間たちと始まります。「推進員の役割って何?」「どんな活動をしていくのだろう?」「地域で被害を未然に防ぐ啓発講座なんて、本当に自分たちでやっていけるのだろうか?」と、様々な期待や不安を抱いている新「消費生活推進員」の皆さんに、経済局では「新任者研修」や「ステップアップ研修」を、さらに2・3期目も継続して活動される推進員対象の「スキルアップ研修」などを開催しています。

【新任者研修】
 消費生活推進員の役割を学ぶとともに、最近の相談事例・被害の実態、契約の基礎やクーリング・オフなど基礎的な知識を出前講座として体験することで学びます。
1年目となる平成27年度は、各区役所で消費生活総合センターの消費生活相談員及び消費生活推進員経験者等が講師となり、クイズや寸劇などによる悪質商法未然防止の出前講座を参加者の立場で経験する研修を実施しました。

【ステップアップ研修 地域で被害を未然に防ぐ啓発講座の開き方】
推進員が自分たちの地区ですぐに講座が開けるノウハウをグループワークで学習します。
平成27年度は、地域での人の集め方、企画の仕方、地区での啓発活動で活用するいろいろな教材を紹介し、クイズ、クーリングオフの書き方、寸劇、紙芝居、カルタ、活動の手引きなどの教材を使っての講座の開き方をグループワークで学びました。

【スキルアップ研修】
消費生活に関する専門知識を身につけ、その知識をクイズにしてわかりやすく伝える研修を行います。
平成27年度は弁護士から生活の場面で役立つ契約の基礎知識や消費者トラブルの事例を学び、出前講座ですぐ利用できるクイズづくりや「知識の伝え方」をグループワークで学びました。

*平成27年度ステップアップ研修では「地域で被害を未然に防ぐ啓発講座の開き方」の研修を実施しました。
「参加者の感想」

  • 研修はすごく楽しくできました。実際に役立つ内容なので、早速地域に帰って、学んだことを情報発信していきたい。
  • 新たな悪質商法がたくさん出ていることに驚きました。いろいろな事例をもっと聞きたかったです。
  • 盛りだくさんの内容で2時間があっという間に過ぎました。今後の活動に大いに役立たせて行きたい。

 -安全で快適な消費生活の実現を図るために、横浜市消費生活推進員は様々な区で活動しています。-

 

区名電話FAXその他区名電話FAXその他
鶴見区 510-1688 510-1892   緑区 930-2233 930-2242  
中区 224-8132 224-8215   青葉区 978-2291 978-2413  
南区 341-1236 341-1240   都筑区 948-2241 948-2239  
港南区 847-8391 842-8193   戸塚区 866-8413 864-1933  
旭区 954-6092 955-3341   栄区 894-8392 894-3099  
磯子区 750-2392 750-2534   泉区 800-2391 800-2507   
港北区 540-2244 540-2245   瀬谷区 367-5692 367-4423   

ページトップヘ

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。

ページトップヘ




経済局市民経済労働部消費経済課 - 2017年04月03日作成 - 2017年03月24日更新
御意見・お問合せ - ke-syohikeizai@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2568 - FAX:045-664-9533
©2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.