本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局トップ の中の 消費者のくらし・消費生活相談 の中の ご注意ください!成人後のトラブルが急増中です~東急東横線に「かしこちゃん」が登場します!~


市民の皆様へ

ご注意ください!成人後のトラブルが急増中です~東急東横線に「かしこちゃん」が登場します!~

・現在、20歳の成人年齢になると、消費者トラブルが急増しています。
・4年後の平成34年4月1日からは、成人年齢が18歳に引き下げられるため、消費者トラブルが急増する年齢も18歳に下がることが懸念されます。
・今、中学生の皆さんも、成人になる日に備えて、この機会に、ご自身の消費行動に心配な点はないか、振り返ってみてください。

・困ったことがあったら、消費生活総合センターにお問い合わせください。

平成30年10月17日~11月20日までの間、東急東横線の各車両に注意喚起の広告を掲出します。広告はこちら↓

東急東横線交通広告ポスター

Q 民法改正でどうして消費者被害拡大の恐れがあるの?

・成人年齢を18歳に引き下げることを内容とする「民法の一部を改正する法律」が、平成34年4月1日から施行されます。
・民法では、未成年が親の同意を得ずに契約した場合には、原則として、契約を取り消すことができるとされています。(未成年者取消権)
・成人年齢が18歳に引き下がった後は、18歳及び19歳の方は、未成年者取消権を行使することができなくなるため、悪徳商法などによる消費者被害の拡大が懸念されています。


Q「かしこちゃん」って?


・安全な消費について、市民の皆さまにお伝えするボランティア、それが横浜市消費生活推進員です。
「かしこちゃん」はそんな消費生活推進員を広く知っていただくために、平成28年に設置した横浜市消費生活推進員のオリジナルキャラクターです。

 性格:優しくて好奇心旺盛。賢い消費者を目指している。
 特技:大きなお耳で消費者トラブルSOSをキャッチし、かしこまり~と参上して消費生活総合センターを案内すること。
 横浜市消費生活推進員については、こちら
   

 ページトップヘ




経済局市民経済労働部消費経済課消費生活係 - 2018年10月17日 - 2018年10月18日更新
御意見・お問合せ - ke-syohikeizai@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2584 - FAX:045-664-9533
©2003-2018 City of Yokohama. All rights reserved.