本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局トップ  ウーマンポート横浜 > ウーマンポート横浜2014



ウーマンポート横浜  

事業について
 横浜市中小企業女性活躍推進事業は、市内の中小企業で働く女性がいきいきと活躍できる職場づくり、人づくりに取り組み、企業の競争力を高めること、それらの活動をサポートすることを目的としています。

※26年度受託事業者:株式会社ゆいアソシエイツ

 

事業概要 セミナー 研究会 最終発表会 事例紹介 研究会参加企業
一覧
地域だより・
海外だより

 

事業概要

事業のねらい

 横浜市中小企業女性活用推進事業(以下、当事業)は、市内の中小企業で働く女性がいきいきと活躍できる職場づくり、人づくりに取り組み、企業の競争力を高めること、それらの活動をサポートすることを目的としています。

 いま、なぜ女性活躍推進か

 日本では働く人の7割は中小企業に勤めていると言われています。ひとつひとつの企業では働く人の数が限られる中、結婚や子育てによってキャリアが中断しがちな女性に、いかに長く、優秀な戦力として働いてもらうか、その育成はどのようにしていけばよいのか、は従来からの課題でした。
 中小企業を取り巻く経営環境は依然として厳しい状態が続いていますが、一方で明るさを増してきた景況により従業員の確保が難しくなる傾向もみられます。企業として生き残り、成長していくために、女性に活躍の場を提供し、継続して長くその能力を発揮してもらう職場づくりが、さらに強く求められるようになってきました。
 それは、人手不足への対応を超えて、企業の競争力をより向上させる人材を確保しようとする、待ったなしの取り組みでもあります。

 中小企業に必要な取り組みとは

 すでに大手企業においては、女性の活躍の場づくりは経営上の重要な課題として取り組みが進められていますが、中小企業においては、重要であると分かっていても、そのための余力や知識・ノウハウがないために、なかなか進めていくことができていないのが実態だと思われます。
 こうした環境変化に対する意識改革と、女性活躍にかかる知識・ノウハウを早急に備えるため当事業がスタートしました。
 当事業で実施する女性活躍の職場づくりは、市内中小企業の力強い成長につながると期待しています。
 一緒に「日本一女性が働きやすい、働きがいのある都市・横浜」を目指していきましょう。

 

事業の内容

 当事業では、次のような取り組みを行っていきます。

  1. 女性がいきいきと活躍することで業績が向上した中小企業の事例を紹介するセミナーを開催します。
  2. 女性が活躍できる職場づくりに際し、効果が得やすいテーマや多くの企業が課題と感じているテーマ等に基づいた研究会を開催します。 研究会では、具体的な手法に関するレクチャーやワークショップ、参加企業の状況を踏まえた改善計画の作成を行います。
    また、研究会で得た成果を発表していただき、みなさんで共有するとともに、優秀な企業については、よこはまグッドバランス賞認定や、 市の助成事業対象となっていただくことができます。
  3. 当事業のホームページである「ウーマンポート横浜」にて、参加企業の女性活躍推進の取り組みをPRします。

 

ページトップヘ


 

 

ウーマンポート横浜のロゴ 
 
関連リンク

キャリアマップ、職業能力シートのダウンロード(厚生労働省のページ)

 

モデル評価シート・モデルカリキュラムのダウンロード(厚生労働省のページ)

 

平成26年度女性の就業ニーズ調査(横浜市政策局のページ)


ウーマンポート横浜の
ロゴマークについて
ウーマンポート横浜のロゴマークは経済局工業技術支援センターのデザイン支援事業の協力により作成しました。同センターでは市内中小企業のデザインに関する相談・調製に対応しています。


経済局中小企業振興部経営・創業支援課 - 2014年6月20日作成 - 2017年4月24日作成
御意見・お問合せ  - ke-keiei@city.yokohama.jp - TEL:045-671-3492 - FAX:045-664-4867
©2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.