本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局トップ > 工業技術支援センター > デザイン部門 > デザイン産学



横浜市工業技術支援センター

デザイン産学

デザイン産学 概要

市内中小企業の商品開発支援を目的に教育機関の協力を得てデザイン産学連携プログラムを実施します。

デザイン産学連携プログラムは、自社の技術・製品・商品等の新たな展開を考えている中小企業が商品企画テーマを提示し、 それに対して、教育機関の学生が自らの感性や発想等の強みを活かして商品企画の提案に取り組むものです。

デザインコラボ概要図

 

実施プログラムの詳細

平成26年度の実施プログラム  

平成26年度は、合計6テーマのプログラムを実施します。 


   実施テーマ  実施企業  連携教育機関
1 発泡スチールで、誰もやらない未来のカタチを創るプロジェクト 第一フォーム(株) 相模女子大学
2 水処理会社としてのブランドイメージをアップするプロモーションビデオ 日之出産業(株) 横浜システム工学院専門学校
3 手作り点心商品パッケージデザイン (株)菜香食品 神奈川県立産業技術短期大学校
4 鈑金加工を中心とした社内機械設備を使った優れたデザイン (株)オウミ 神奈川県立産業技術短期大学校
5 薪ストーブ販売促進ツールの提案 日鉄工営(株) 横浜デジタルアーツ専門学校
6 万能調理器具のパッケージデザイン (有)山田工業所 横浜美術大学



平成25年度の実施プログラム  

平成25年度は、合計5テーマのプログラムを実施します。 



   実施テーマ  実施企業  連携教育機関
1 「薪ストーブ」の販促ツールの制作 日鉄工営(株) 横浜デジタルアーツ専門学校
2 「塗装ロボット」紹介アニメーションの制作 日鉄工営(株) 横浜システム工学院専門学校
3 「ダンボールを素材とする新商品開発」に向けたアイデアの提案 (株)イシカワ 相模女子大学
4 「ソーラーパネル架台」のデザイン提案 ガイズカンパニー(株) 神奈川県立産業技術短期大学校
5 「万能調理器具」のネーミングおよび販促展開イメージの提案 (有)山田工業所 横浜美術大学



平成24年度の実施プログラム  

平成24年度は、合計11テーマのプログラムを実施します。 

 

 実施テーマ

 実施企業

 連携教育機関

 1  パンの販売促進の企画・デザインの提案  ウチキパン(株)  高木学園女子高等学校
 2  学生のアイデアに基づく学校制服のデザインの提案  (株)金原  相模女子大学
 3  パーソナル名刺のデザイン提案  山陽印刷(株)  神奈川県立産業技術短期大学校
 4  かりんとうのパッケージデザインの提案  (有)ジャイロ(ショップ名「濱楽」)  高木学園女子高等学校
 5  植物活力剤のパッケージデザインの提案  (株)セプトワン  相模女子大学
 6  防災用のLEDライトの実用を考慮したデザインの提案  (株)セプトワン  神奈川県立産業技術短期大学校
 7  企業理念を表現するホームページの製作  (株)ダニエル  横浜システム工学院専門学校
 8  若者を惹きつけるジャズライブハウスのデザインの提案  BarBarBar  横浜美術大学
 9  しじみ・あさり等の商品のパッケージデザインの提案  (株)三徳  神奈川県立産業技術短期大学校
 10  若い人向けの「なべ」のデザインの提案  (有)山田工業所  横浜美術大学
 次の2件は、企業と教育機関が独自に取り組みます。
 ※  デザイン系学生のインターンシップの受け入れ  (有)増田工芸  
 ※  3Dプリントの特性を活かした商品開発  (株)インクス  横浜美術大学
 次の案件は、平成25年度に実施することとなりました。
 段ボール、木箱の端材を使った商品開発  (株)イシカワ  相模女子大学

 

平成23年度の実施プログラム

平成23年度は2テーマの産学連携プログラムを公募により実施しました。

また、公募により実施している取組の他に、本市が企業と教育機関の仲介を行うことで、3テーマのコラボレーションが実現しました。

 実施テーマ  実施企業  連携教育機関 
 1 株式会社ダニエルの赤レンガショップで取り扱うギフト、雑貨、小物の提案  (株)ダニエル  相模女子大学
 2

 (1)アニバーサリー商品、パッケージの提案
 (2)よりパーソナル志向のプチギフト商品、企画など

(株)ありあけ
 ※ 次の3件は、当市が仲介を行うことでコラボレーションが実現したものです。
 3  若い人向けの海産物の新商品パッケージの提案 (株)西久  関東学院大学
 4  異業種交流会のPR番組の制作 YTP
山陽印刷(株)
 金沢総合高校 
 5  洋菓子店のパンフレットデザインの提案 ふらんすやま   神奈川県立産業技術短期大学校

上記プロジェクトの実施状況レポート

【実施テーマ1:株式会社ダニエル】

  1. 工場見学(4月8日実施)
  2. オリエンテーションの回(5月13日実施)
  3. チェックの回(その1)(6月17日実施)
  4. チェックの回(その2)(7月22日実施)
  5. チェックの回(その3)(9月9日実施)
  6. プレゼンテーションの回(10月3日実施)
  7. 表彰式の回(24年2月27日実施)

【実施テーマ2:株式会社ありあけ】

  1. オリエンテーションの回(5月21日実施)
  2. チェックの回(その1)(6月18日実施)
  3. 店舗見学(7月上旬に数回に分けて実施)
  4. チェックの回(その2)(7月23日実施)
  5. チェックの回(その3)(9月9日実施)
  6. プレゼンテーションの回(10月1日実施)
  7. 表彰式の回(24年2月28日実施)

【実施テーマ3(※):(株)西久】

 本市の仲介により、海産物や乾物を取り扱っている株式会社西久と、産学官連携に関して本市と包括協定を締結している関東学院大学のコラボレーション企画が実現しました。
 株式会社西久の「市場拡大のため、取扱商品に若い人の感覚を取り入れたい」という課題を解決するため、関東学院大学人間環境デザイン学科の神野由紀先生が代表となり、同学科の生徒を対象とした『(株)西久の製品を対象とするデザイン企画』のコンペを開催しました。
 学生の提案した企画が商品化され、現在、ITS'DEMO各店、かながわ屋にて販売されています。
 詳しくは関東学院大学及び(株)西久のホームページをご覧ください。


(プロジェクト開始)
http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/modules/wordpress/index.php?p=483

(工場見学)
http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/modules/wordpress/index.php?p=492

(優秀作品の決定)
http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/modules/wordpress/index.php?p=499

(西久のホームページ)
http://www.nisikyu.co.jp/

 

【実施テーマ4(※):YTP、山陽印刷(株)】

 本市の仲介により、横浜市の金沢産業団地の企業20社が参加した異業種企業交流会YTPと、金沢産業団地の広告をトータルで取り扱う山陽印刷(株)、金沢区に位置する県立金沢総合高校のコラボレーション企画が実現しました。

【実施テーマ5(※):ふらんすやま】 

 本市の仲介により、横浜市の老舗洋菓子店ふらんすやまと、ものづくりの制作現場のデザインエンジニアの育成を行う県立産業技術短期大学校のコラボレーション企画が実現しました。

 

平成22年度

平成22年度は、次の1テーマを実施しました。

実施テーマ  実施企業  連携教育機関 
 「オリジナルブランドの手ぬぐい柄を店頭に」  (株)ケイス  相模女子大学

【株式会社ケイス】

  1. オリエンテーションの回(5月17日実施)
  2. チェックの回(その1)(6月14日実施)
  3. チェックの回(その2)(7月12日実施)
  4. プレゼンテーションの回(8月2日実施)
  5. 商品化の回

  上記の取組を報告書にとりまとめましたのでご参照ください。
  (※画像を多く使用しているため、ファイルサイズが大きくなっています。)
   平成22年度デザイン産学報告書(PDF形式、2,4MB)

 

ページトップヘ




経済局 工業技術支援センター - 2011年05月25日作成 - 2012年10月05日更新
御意見・お問合せ - ke-kogyogijutsu@city.yokohama.jp - TEL:045-788-9000 - FAX:045-788-9555
©2003-2014 City of Yokohama. All rights reserved.