本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局トップ の中の  IoTオープンイノベーション・パートナーズ(I・TOP横浜)


IoTオープンイノベーション・パートナーズ(I・TOP横浜)

I・TOP横浜について

I・TOP横浜 「プラットフォーム」とは

 横浜市では、横浜経済の強みである「ものづくり・IT産業の集積」を活かし、IoT等(IoT、ビッグデータ、AI、ロボット等)を活用したビジネス創出に向けた、交流・連携、プロジェクト推進、人材育成等の場となる『IoTオープンイノベーション・パートナーズ(I・TOP横浜)』を立ち上げ、参画する企業・団体を募集します。
 本システムにより、産学官金の様々なプレイヤー、国や国内外の機関等と連携を図りながら、オープンイノベーションにより、付加価値の高い製品・サービス開発など新たなビジネスを創出するとともに、生産性の向上や販路開拓等の課題にチャレンジする中小企業を応援します。また、新たな技術の活用やサービス開発による社会課題の解決にも取り組みます。

  (1)名称:「IoTオープンイノベーション・パートナーズ(I▫TOP横浜)」

  (2)共同発起人:横浜商工会議所、(一社)横浜市工業会連合会、
    (一社)神奈川県情報サービス産業協会、横浜ITクラスター交流会、
    (公財)横浜企業経営支援財団(IDEC)、横浜市

  (3)「I▫TOP横浜」参加にあたっての費用:無料

  (4)参加要件:業種や規模は問いませんが、IoT等を活用してオープンイノベーションにより新たな製品・サービス開発などに取り組むこと、中小企業が参画すること(又は参画できる可能性のあること)、社会課題の解決に取り組むことが前提となります。


ITOP概要

ページトップヘ

参加について

 I・TOP横浜への参加については、次を参照ください。


 (1) 「IoTオープンイノベーション・パートナーズ(I▫TOP横浜)」参画申込書をダウンロードしてください。
     「I・TOP横浜」参画申込書(Word形式 32KB)


 (2) 記載した参画申込書を次のメールアドレスに送信してください。

     ke-iot@city.yokohama.jp

   ※なお、共同発起人である横浜商工会議所
                    
一般社団法人 横浜市工業会連合会
                      
一般社団法人 神奈川県情報サービス産業協会

          のいずれかにご加入の会員様につきましては、既に団体として御参画されていますので、

          申込書を送付いただく必要はございません。

        ※ご記入いただきました個人情報は、「I▫TOP横浜」に関する各種行事のご案内のために利用させていただきます。

 

ページトップヘ

ページトップヘ



Get Acrobat Reader
※データはPDF(Portable Document Format)で提供しています。PDFをご覧頂くためには「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は,左のリンクよりダウンロード(無料)して下さい。

ページトップヘ




経済局産業立地調整課/ものづくり支援課 - 2017年5月9日 - 2017年5月11日
御意見・お問合せ

ke-iot@city.yokohama.jp - TEL:045-671-4144 - FAX:045-664-4867


©2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.