本文へジャンプ - トップメニュー|検索


トップ の中の 雇用・就業・技能 の中の 雇用・就業の支援 の中の 横浜市勤労者福祉共済(ハマふれんど)事業公募型プロポーザル


公募型プロポーザルのお知らせ

横浜市勤労者福祉共済(ハマふれんど)事業業務委託

 「横浜市勤労者福祉共済(ハマふれんど)事業」の受託事業者を募集します

   本事業は、市内中小企業(常時雇用する従業員が300人以下)の従業員の皆様に福利厚生を行う共済事業です。 
   次のとおり、公募型プロポーザル方式で受託事業者を募集します。

事業概要

 (1)受付窓口の設置
 (2)共済加入及び脱退等関連業務
 (3)共済掛金関連業務
 (4)祝金、弔慰金、祝品等の給付関連業務
 (5)福祉事業関連業務
 (6)会員向け広報印刷物の発行関連業務及びホームページの設置運営等業務
 (7)会員加入促進業務
 (8)その他付帯する業務

 

スケジュール

平成29年9月29日(金) 募集開始
平成29年10月13日(金) 参加意向申出書受付締切
平成29年10月25日(水) 質問書受付締切
平成29年11月16日(木) 提案書受付締切
平成29年11月29日(水) ヒアリングの実施(予定)
平成29年12月中 特定結果通知(予定)

 


プロポーザル参加事業者の資格(応募資格要件)

   (1)平成29・30年度横浜市一般競争入札有資格者名簿(物品・委託等関係)の営業種目「その他の委託等」
   に登録している者。又は参加意向申出書を提出した時点で、横浜市一般競争入札資格者名簿(物品・委託
   等関係)に登録申請中であり、受託者を決定する期日までに登録が完了している者。

  (2)地方自治法施行令(昭和22 年政令第16 号)第167 条の4の規定に該当していない者。

  (3)参加意向申出書の提出期限の日から受託者を特定する期日まで、横浜市一般競争参加停止及び指名
   停止等措置要綱(平成16 年4月1日)の規定による停止措置を受けていない者であること。

  (4)共同事業体で提案する場合は、次のとおりとする。
   ア 構成する全ての事業者が(1)~(3)の要件を満たしていること。
   イ 代表事業者を定め、参加意向申出時に、定められた様式により「共同事業体の結成に関する申請書」
    「共同事業体連絡先一覧」を提出すること。提出後の代表事業者及び構成事業者の変更は、原則として
    認めない。
   ウ 共同事業体の構成事業者が、単独事業者又は他の共同事業体の構成事業者として、本業務のプロ
    ポーザルに重複して参加することはできないものとする。
   エ 選定された際には、別途定める期日までに、各事業者の責任分担を明確に定めた組合契約を締結し、
    組合契約書の写しを提出すること。

 


業務内容・応募方法などの詳細

  【お知らせ】(平成29年10月10日)
  業務説明資料の記載内容に一部誤りがありましたので、修正します。
 
  業務説明資料(修正後)(PDF形式、185KB)

  (修正箇所)
   5(3)事務室
   (誤)本事業を実施する事務室は、の履行場所に設置すること。
   (正)本事業を実施する事務室は、の履行場所に設置すること。

 (様式)

 (参考資料)


申請書提出先、問合せ先

    横浜市経済局雇用労働課
    〒231-0017 横浜市中区港町1-1
    電話:045-671-2341 Fax:045-664-9188  E-mail:ke-hamafriend@city.yokohama.jp



経済局雇用労働課(ハマふれんど担当) - 2017年9月29日作成 - 2017年10月10日更新
御意見・お問合せ

ke-hamafriend@city.yokohama.jp

- TEL:045-671-2341

- FAX:045-664-9188


©2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.