本文へジャンプ - トップメニュー|検索

 経済局>経済局について>関係法令等>大規模小売店舗立地法


経済局について

大規模小売店舗立地法

お知らせ

  • 平成26年12月に「横浜市における大規模小売店舗に係る手続の手引」を一部改正しました。主な改正内容はこちらです。
  • 新設届出と一部の変更届出では「出店概要書」(様式はこちら)の早期提出と事前説明会等の開催をお願いいたします。

 

ページトップヘ

イメージ画像   平成12年6月から施行された「大規模小売店舗立地法」(大店立地法)は、店舗面積(小売業を行うために用いられる床面積)の合計が1,000平方メートルを超える大型店を対象としています。
   大型店が開店すると便利になる反面、ときに「交通渋滞」や「騒音」など、 周辺地域の生活環境に影響が生じ、問題となることがあります。
   大店立地法は、その影響を受ける可能性のある地域住民の皆さんの声を聴きながら、大型店に対して生活環境問題への適切な配慮を求めていくための手続きを定めています。

大規模小売店舗立地法の概要

     

手続の手引 と 届出様式など

 

届出概要 と 手続状況

 

大規模小売店舗立地審議会

 

届出状況 と 大規模小売店舗一覧など

最新

  • 届出状況 / 件数データ    (エクセル形式63KB)
  • 届出状況 / 詳細データ    (エクセル形式167KB)
  • 店舗一覧 / 平成29年度版 (エクセル形式297KB) <平成29年4月1日時点>

過年度

 ※大規模小売店舗立地法データカタログ(オープンデータ)
  上記の届出状況(件数・詳細)及び店舗一覧のうち、平成26年度末日時点のデータをCSV形式で公開しています。こちらをご覧ください。

大規模小売店舗の地域貢献

ページトップヘ




経済局産業立地調整課 - 2003年6月17日作成 - 2017年4月21日更新
御意見・お問合せ -ke-daiten@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2598 - FAX:045-664-4867
©2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.