本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局トップ の中の 記者発表 の中の 平成30年度 の中の 企業立地促進条例に基づき2件の事業計画を認定


記者発表
企業立地ニュース

企業立地促進条例に基づき2件の事業計画を認定!!

市ロゴマーク

記者発表資料
平成30年8月22日
経済局企業誘致・立地課

 

~企業立地促進条例に基づき2件の事業計画を認定!~

 横浜市は市内経済の活性化に向け、横浜の強みや魅力を活かした積極的な企業誘致活動を行っています。
 このたび 「企業立地促進条例(横浜市企業立地等促進特定地域における支援措置に関する条例)」 に基づき、企業から申請された事業計画の審査を行い、平成30年8月21日付で、新たに2件の事業計画を認定しました。これにより、当条例の認定件数は132件となりました。
  

 みなとみらい21地域 / 固定資産取得型 
1)リゾートトラスト(株) がホテルを新設

 みなとみらい21 中央地区20街区において、リゾートトラスト(株)が、ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜を新設します。
 隣接のMICE利用者及び来街者双方にとって魅力のある施設とサービスを完備するとともに、みなとみらい地区の眺望景観と調和しつつ「ミナトヨコハマ」の新たな風景を創出するデザインが特徴で、国際観光・MICE都市の実現を目指す横浜市に相応しい、国賓級VIPをおもてなしできるファイブスタークラスのホテルを目指します。



 新横浜都心地域 /固定資産取得型 
2) (株)アマノが事務所を新設

 (株)アマノは、製品の開発から生産、販売、メンテナンスまでを一貫して行う介護浴槽・医療機器メーカーです。
 今回の計画では、関東圏の営業拠点の再構築計画に伴い、東京営業所を新横浜都心地域へ移転新設するとともに南関東支店へ昇格させ、横浜市をはじめとする神奈川県における市場シェアを高めていくための営業拠点として整備します。
   また、介護スタッフが実際に入浴できる入浴体験型ショールームと、メンテナンス部品を常備する倉庫を併設し、営業力並びにメンテナンス力の強化を図ります。



 

企業概要・認定事業計画の概要

認定企業 1) リゾートトラスト(株)
(大企業)
    2) (株)アマノ     
(中小企業)
企業概要 代表者 代表取締役社長 
伏見 有貴
代表取締役
天野 哲夫
本社所在地 愛知県名古屋市中区東桜2-18-31 静岡県磐田市池田1381-11
資本金 19,590百万円
(平成30年3月末現在)
6,000万円
(平成30年8月1日現在)
従業員数 5,292人
(平成30年3月末現在)
179人
(平成30年8月1日現在)
事業内容

会員権事業、ホテルレストラン等事業、
ゴルフ事業、メディカル事業、
その他の事業

介護浴槽・医療機器製造業
認定事業計画の概要 事業場所 西区みなとみらい1-8-1、1-8-9 港北区北新横浜2-3-11
事業目的  横浜市は港湾都市としてのリゾート感あるベイサイドの魅力があり、観光需要及びMICE需要の両方の宿泊需要が見込まれる。
 この特長を生かし、国際観光・MICE都市の実現を目指す横浜市に相応しい、国賓級VIPをおもてなしできるファイブスタークラスのホテルを目指す。

 関東圏の営業拠点の再構築に伴い、東京営業所を移転新設するとともに南関東支店として昇格させ、横浜市をはじめとする神奈川県の市場シェアを高める。  
 営業力強化のため、介護スタッフに広くアピールする入浴ができるショールーム、メンテナンスサービスを強化するためのメンテナンス部品を常備する倉庫を併設する。

支援対象

〇ホテルの新設
鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造・
一部鉄筋コンクリート造 
地上14階・地下1階建
延床面積 約48,000平米
(支援対象面積:約30,000平米)

〇事務所及び倉庫・ショールームの新設
鉄骨造
地上2階
延床面積 約467平米

対象投下資本額 278億81百万円 1億27百万円
支援額 39億63百万円  3百万円
うち税軽減 6億17百万円  3百万円
うち助成金 33億46百万円  ― 

-お問い合わせ先-

経済局企業誘致・立地課
産業拠点活性化担当課長 竹井 康之 
電話 045-671-3894 
    

ページトップヘ




経済局企業誘致・立地課 - 2018年08月22日作成 -  
御意見・お問合せ

 - ke-yuchi@city.yokohama.jp    TEL:045-671-2594 - FAX:045-664-4867


©2003-2018 City of Yokohama. All rights reserved.