本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局 > 記者発表 > 平成29年度 > 記者発表  「第6回 横浜ベンチャーピッチ」開催!登壇企業を募集します!


記者発表  「第6回 横浜ベンチャーピッチ」開催!登壇企業を募集します!

記者発表資料
平成29年12月14日
経済局経営・創業支援課
経済局ライフイノベーション推進課

OPEN YOKOHAMA


「第6回 横浜ベンチャーピッチ」開催!登壇企業を募集します!

~横浜からベンチャー企業のさらなる発展へ~ 

 

 

 

 

創業期を乗り越え、成長・発展を目指すベンチャー企業にとって、さらなる事業の拡大を図るためには、資金調達先や連携する企業など新たなビジネスパートナーの発掘が不可欠です。
 そこで、本事業では、ベンチャー企業がベンチャーキャピタル等の金融機関や関連する企業に対して、自社の事業計画やビジネスモデルをプレゼンテーションする機会を設け、マッチングを促進することでさらなる発展につなげます。
 
  今回はLIP.横浜­*下記参照「横浜ライフイノベーションプラットフォーム」)とも連携し、ライフサイエンス分野の企業のビジネスチャンスを創出します。

 

【募集内容】

 

1 応募要件 

  • 事業をさらに成長・発展させていこうとする意欲があり、優れたビジネスモデルや独自の技術を有する企業(※)                  

    ※起業して概ね10年以内の市内中小企業(個人事業者、NPO法人は対象となりません)
          起業後10 年を超えていても、新たな事業分野に転換して概ね10 年以内の場合も対象とします。
     また、12月末までに横浜市内へ事業所を移転予定の企業も対象とします。 

  • 業種は不問(公序良俗等の観点から適当でないと認められる業種は対象となりません)

 

2 募集期間 

 
   平成29年12月14日(木)から平成29年12月25日(月)17時まで

 3 登壇予定数 

   合計5社程度 ※事業の新規性など選定基準に基づいて選定します。

 4 テーマ 

   ライフサイエンス分野(※)

   (※)創薬、医療機器開発、診断技術開発、予防医療、再生医療、介護・福祉、健康関連サービス(健康経営分野含む)など

 5 登壇日時・会場・費用 

   日時:平成30年2月14日(水) 14:00 ~ 17:00
      会場:パシフィコ横浜 会議センター
   費用:無料

 

【登壇メリット】
 

登壇が決定した企業はデロイトトーマツ ベンチャーサポート株式会社からプレゼンテーションスキルや資料作成についてサポートを受けることができます。また、ピッチイベント当日の全社発表後には、金融機関、ベンチャーキャピタル、大企業等との名刺交換が行えますので、それによって事業拡大に繋がる資金調達や事業提携の可能性が広がります。
 また、今回はLIP.横浜とも連携し、ご要望に応じて、専門職員・コーディネーター等が事業推進上の課題の解決策について個別相談に対応いたします。

【スケジュール】

12月14日~25日 :登壇の申込期間(※1)
 12月14日~1月10日 :審査書類の提出期間(※2)
 1月11日~2月13日 :デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社によるプレゼンテーションスキル等のサポート
 2月14日   :ピッチイベントの実施

  ※1:登壇のお申し込みは、会社名、代表者名、連絡先、事業概要(50文字以内)をご記載いただきます
   ※2:お申込みされた方に対して、審査書類の提出についてご案内をいたします

 
【登壇の申込方法】
 登壇を希望される企業は、下記HPからお申し込みください。
 確認後、提出いただく審査書類を送付します。

・横浜市ベンチャー企業ビジネスパートナー発掘支援事業事務局 (デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社)
 TEL:045-450-6901 FAX:045-450-6902
 担当:村田、青木 HP:http://yokohama-v-pitch2017.strikingly.com/
 ※本事業は横浜市がデロイトトーマツベンチャーサポート株式会社に委託して実施します。


 なお、事業全般については、以下にお問い合わせください。
  横浜市経済局経営・創業支援課
  TEL:045-671-2748 E-mail:ke-keiei@city.yokohama.jp


※オーディエンスの参加申し込みについては、同HPにて1月初旬頃からの募集を予定しています。



参考 ~登壇企業からの声~

 これまでに登壇した企業からは、「ベンチャーキャピタルから投資を受けることができた」や「オーディエンスとの事業提携が実現した」といった声を頂いています。

 

◎LIP.横浜とはURL: http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/sogyo/life/lifepf.html

横浜から、健康・医療分野(※)のイノベーションを持続的に創出していくことを目的とし、産学官金が連携して取り組むためのプラットフォーム「横浜ライフイノベーションプラットフォーム」です。【平成2812月より始動】 
このプラットフォームでは、企業・大学・研究機関ネットワークから革新的なプロジェクトを生み出すとともに、中小・ベンチャー企業等に対する製品化に向けた支援を行い、新技術・新製品の開発を促進していきます。 
(※)創薬、医療機器開発、診断技術開発、予防医療、再生医療、介護福祉、健康サービス等
 

 

ページトップヘ




経済局中小企業振興部経営・創業支援課 - 2017年12月14日作成 -  
御意見・お問合せ - ke-keiei@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2748 - FAX:045-664-4867
©2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.