本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局 > 記者発表 > 平成29年度 > 少しの工夫で働き方は変えられる! 横浜 働き方イノベーションファーラム 9/7開催!


記者発表

少しの工夫で働き方は変えられる! 横浜 働き方イノベーションファーラム 9/7開催!

 

 

記者発表資料
平成29年7月20日
経済局雇用労働課長
奥津 直臣 TEL:671-2303




OPEN YOKOHAMA

 

 




《ワークスタイルプロモーション事業》

少しの工夫働き方は変えられる!
横浜 働き方イノベーションフォーラム 9/7開催!
~中小企業等における具体的な取組事例を紹介します!~

景気の緩やかな回復による雇用情勢の改善や少子高齢化による労働力人口の減少に伴い、中小企業等の人手不足が深刻化しつつあります。そのことから、潜在的な労働力とされる女性やシニアの活躍推進や情報通信技術(ICT)の活用による労働生産性の向上、育児・介護等での離職防止、長時間労働の解消等が喫緊の課題となっている中で、労働環境の整備が急務となっており、そのための『多様で柔軟な働き方の創出』が必要となっています。

当フォーラムでは、ICTを活用し、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方を実現する手法の一つである『テレワーク』を紹介するとともに、多様で柔軟な働き方を実践している中小企業の方々等をパネリストに迎え、中小企業等における具体的な取組事例についてのパネルディスカッションを実施します。

 

    日時 
 9月7日(木)14:00~16:20(開場13:30)
    会場
 TKPガーデンシティ横浜 2階 ホールA(横浜市神奈川区金港町3-1 コンカード横浜2階)
    内容
・講演「多様で柔軟な働き方やテレワーク等で広がる可能性」  
パネルディスカッション「中小企業等における働き方改革に関する取組事例について」
 ※内容の詳細については、別添チラシを御覧ください。
 
   
 対象者
 横浜市内中小企業、横浜市内に事業所のある企業等
 お申込み
 事前予約制(定員50社)
 下記URL、電話、チラシ裏面にある申込書をFAXにて
 https://sp.pasonatech.co.jp/ytele/
 お問合せ先 
 ワークスタイルプロモーション事業事務局
 0120-847195

〔受付時間〕月~金 9:00~17:30(祝日は除く)

⋆本事業は、横浜市が株式会社パソナテックに委託して実施するものです。             
   お申込み・お問合せ先は、受託事業者となります。 


テレワークを活用するメリットの一例

 

 メリット
  「新たな人材の確保」
        
 在宅勤務を可能とするテレワークを導入することによって「多様な働き方」が創出され、新たな人材(キャリアブランクのある女性や知識や
経験のある高齢者など)を呼び込むチャンスができます。また、学生等の就職活動においても在宅勤務の有無は企業選びのポイントとも
なりつつあります。

 
 メリット2
 
 
「貴重な人材流出の防止」

 育児・介護等の理由による離職の防止策として、テレワークを活用した在宅勤務形態の導入は有効と言われています。これからの企業
における貴重な人材の流出を防ぐ手法として注目されています。
 
                            

 記者発表資料     

 




 

ページトップヘ




経済局雇用労働課 - 2017年7月20日作成 -  
御意見・お問合せ ke-koyo@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2304 - FAX:045-664-9188
©2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.