本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局トップ の中の 記者発表 の中の 平成29年度 の中の 企業立地促進条例に基づき5件の事業計画を認定


記者発表
企業立地ニュース Vol.8

企業立地促進条例に基づき5件の事業計画を認定!

市ロゴマーク

記者発表資料
平成29年11月29日
経済局誘致推進課
経済局産業立地調整課
都市整備局みなとみらい21推進課

 

~企業立地促進条例に基づき5件の事業計画を認定!~

 横浜市は市内経済の活性化に向け横浜市の強みや魅力を生かした積極的な企業誘致活動を行っています。
 このたび 「企業立地促進条例(横浜市企業立地等促進特定地域における支援措置に関する条例)」 に基づき、企業から申請された事業計画の審査を行い、平成29年11月28日付で新たに5件の事業計画を認定しました。これにより、当条例の認定件数は126件となっています。
  

 みなとみらい21地域 / 固定資産取得型 
1) (株)村田製作所が研究開発拠点を新設

 (株)村田製作所は、セラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。
 今回の計画では、みなとみらい21地域に研究開発拠点を設立し、既存市場である通信市場や、自動車、エネルギー、ヘルスケア・メディカルといった注力市場へのさらなる価値の提供や、IoT社会の到来を見据えた新たな市場開拓に向けた研究開発を強力に推進していきます。


 みなとみらい21地域 /固定資産取得型 
2) ぴあ(株)が大型音楽アリーナを新設

 ぴあ(株)は音楽・スポーツ・演劇・映画・各種イベント等のチケット販売、レジャー・エンタテインメント領域の書籍等の刊行及びWEBサイトの運営、コンサートやイベントの企画・制作・運営等を行っています。
 今回の計画では、みなとみらい21地域に、収容客数1万人規模の音楽特化型大規模アリーナを建設します。民間企業の単独主導によるこの規模のアリーナ建設は全国初となります。周辺の集客施設、エンタテインメント関連企業、本市とも連携して、みなとみらい21地域のさらなる賑わいを創出します。 


 臨海南部工業地域 /固定資産取得型 
3) (株)IHIが研究所を新設

 (株)IHIは、「技術をもって社会の発展に貢献する」という経営理念のもと、環境、エネルギー、産業・社会基盤における諸問題を、ものづくり技術を中核とするエンジニアリング力によって解決し、地球と人類に豊かさと安全・安心を提供するグローバル企業です。
 今回の計画では、磯子区新中原町の横浜事業所に研究所(新実験棟)を新設し、将来の課題解決に向けた技術開発力の強化・スピーディな技術開発の推進・オープンイノベーションの推進を実現します。 


 臨海南部工業地域 /固定資産取得型 
4) 三波工業(株)が工場を増設

 三波工業(株)は、設立以来、日本の防衛を支えるための技術、「ディフェンステクノロジー」とよばれる技術分野を手がけており、艦船及び航空機に搭載される各種機器の設計、製造及び整備を行っています。
 今回の計画では、工場を建て替え、増床することで、整備機能を増強するとともに、新製品の生産体制を確立します。 


 みなとみらい21地域 /テナント型 
5) (株)エクサが本社を設置

 (株)エクサは、JFEグループに加え、金融・製造・流通・サービスなどの各企業に対して、情報システムのコンサルティング、システム構築、運用・保守までの各種サービスを統合的に提供する日本IBM及びJFEスチールのグループ企業です。
 今回の計画では、創立30周年を機に本社をみなとみらい21地域にある横浜アイマークプレイスへ移転することで、先進的な働き方の実現、事業継続性の強化及び人材の確保を図り、より一層の成長に向け、新しいビジネスを展開します。  

企業概要・認定事業計画の概要

認定企業 1) (株)村田製作所
(大企業)
    2) ぴあ(株)     
(大企業)
       3)(株)IHI         
(大企業)
    4) 三波工業(株)      
(中小企業)
5) (株)エクサ
(大企業)
企業概要 代表者 代表取締役会長兼社長
村田 恒夫
代表取締役社長
矢内 廣
代表取締役社長
満岡 次郎
代表取締役社長
柏木 進
代表取締役社長執行役員
塚本 明人
本社所在地 京都府長岡京市東神足
1-10-1
東京都渋谷区東
1-2-20
東京都江東区豊洲
3-1-1
金沢区福浦
1-12-12
川崎市幸区堀川町580
ソリッドスクエア東館
資本金 693億77百万円 46億21百万円 1,071億65百万円 1億18.8百万円 12億50百万円
従業員数 7,895人  280人 8,630人  514人 1,250人
事業内容 ファンクショナルセラミックスをベースとした電子デバイスの研究開発・生産・販売 音楽・スポーツ・演劇・映画・各種イベント等のチケット販売、レジャー・エンタテインメント領域におけるムック・書籍の刊行及びWEBサイトの運営、コンサートやイベントの企画・制作・運営等 資源・エネルギー・環境事業・社会基盤・海洋事業等 電気機械器具製造業 情報サービス業
認定事業計画の概要 事業場所 西区みなとみらい4-3-11  西区みなとみらい3-2 磯子区新中原町1  金沢区福浦1-12-12 西区みなとみらい4-4-5
横浜アイマークプレイス2階
事業目的  持続的な成長と企業価値の向上を目指し、人が集まり、産業の革新を生み続ける国際競争力の高い首都圏(横浜市)に、R&D拠点を設けることにより、中長期の成長を支えるグローバル人材の確保と、新しい意事業の創出を図る。  首都圏における、大型ホール・会場不足問題の解決の一助となることを目指して、収容1万人規模の大型音楽アリーナをみなとみらい21地域に開設する。  技術開発における中核拠点である横浜事業所に新実験棟を建設し、将来に向けた技術開発力の強化・スピーディな技術開発の推進・オープンイノベーションの推進を実現する。  工場の建替及び増床によって生産機能を強化する。   業務の効率化を実現するとともに、先進的な働き方の実現、事業継続性の強化、人材の確保を図り、より一層の成長に向け、新しいビジネスを展開する。
支援対象 〇研究開発拠点の新設
鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造地上18階、地下2階、塔屋1階
延床面積:約65,607平米
〇大型音楽アリーナの新設
鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
地上4階、地下1階 
延床面積:約21,793平米
〇研究所の新設
鉄骨造5階建、26.1m
延床面積:約16,292平米
〇工場の増設
鉄骨造6階建、31m
延床面積:約8,925平米
〇本社の設置(テナント)
対象投下資本額 465億23百万円 120億円 61億61百万円  27億37百万円
支援額 59億82百万円  17億円 7億47百万円 2億77百万円  1億31百万円
うち税軽減 9億82百万円  2億60百万円 1億31百万円  58百万円
うち助成金 50億円  14億40百万円  6億16百万円 2億19百万円 1億31百万円

-お問い合わせ先-

1)株式会社村田製作所
2)ぴあ株式会社
都市整備局都心再生部みなとみらい21推進課長 白井 正和 電話 045-671-3501
3)株式会社IHI
4)三波工業株式会社
経済局産業立地調整課長 桐原 和博 電話 045-671-4085
5)株式会社エクサ
制度全般に関すること
経済局誘致推進課長 高木 秀昭  電話 045-671-3894 
    

ページトップヘ




経済局誘致推進課 - 2017年11月29日作成 -  
御意見・お問合せ

 - ke-yuchi@city.yokohama.jp    TEL:045-671-2594 - FAX:045-664-4867


©2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.