本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局トップ の中の 記者発表 の中の 平成29年度 の中の 企業立地促進条例に基づき6件の事業計画を認定


記者発表
企業立地ニュース Vol.1

企業立地促進条例に基づき6件の事業計画を認定!

市ロゴマーク

記者発表資料
平成29年4月25日
経済局産業立地調整課
都市整備局みなとみらい21推進課

 

~企業立地促進条例に基づき6件の事業計画を認定!~

 横浜市は、経済の活力を生み出し、市内経済の活性化に向け、横浜市の強みや魅力を生かした積極的な企業誘致活動を行っています。
 このたび 「企業立地促進条例(横浜市企業立地等促進特定地域における支援措置に関する条例)」 に基づき、企業から申請された事業計画の審査を行い、平成29年3月31日付で市外からの誘致・市内企業による再投資を併せ新たに6件を認定しました。これにより、当条例の認定件数は119件となっています。
  

 みなとみらい21地域 / 固定資産取得型 
1) (株)コーエーテクモゲームスが本社・音楽ホールを立地

 (株)コーエーテクモゲームスは、ゲームコンテンツ・エンタテインメントコンテンツの企画・開発・販売及びイベントの企画・運営を行っています。
 港北区の本社をみなとみらい21地域に移転・集約して本社機能を強化するとともに、事業の発信力を強化します。
 同社にとって、世界に向けたエンタテインメント・コンテンツの大型発信拠点となります。 


 みなとみらい21地域 /固定資産取得型 
2) 京浜急行電鉄(株)が本社を設置

 京急グループは主力の交通事業をはじめとし、不動産事業、レジャー・サービス事業、流通事業等、多岐に渡る事業を展開しています。
 今回の計画では京浜急行電鉄(株)がみなとみらい21地域に本社ビルを建設し、グループ企業約10社と共に移転・集約します。
 沿線のほぼ中央に位置する横浜に移転・集約することにより、品川・羽田を玄関口として、国内外の多くの人々が集う豊かな沿線を目指し、事業展開を強化します。 


 内陸南部工業地域 /固定資産取得型 
3) 中外製薬(株)が研究所(重点産業の事業分野)を新設

 中外製薬(株)は、がん領域の薬や抗体医薬品の分野に強みを持ち、医療現場で使用する薬の研究開発・製造・販売・輸出入を行う「創薬」の企業です。
 今回の計画は、戸塚区戸塚町に戦略拠点となる研究所を新設するものです。
 周辺地域の安全・環境に十分に配慮した最新の施設を建設し、優秀な人材の確保とオープンイノベーションの実現により、革新的・独創的な新薬を継続して生み出す研究開発活動を行います。 


 京浜臨海部地域 /固定資産取得型 
4) (株)ユーグレナが研究所(重点産業の事業分野)を新設

 (株)ユーグレナは、「バイオテクノロジーで、昨日の不可能を今日可能にする」というビジョンを掲げ、ミドリムシ(学術名:ユーグレナ)の特性を生かした食料・環境問題の新たな解決法の創出に挑戦して、ヘルスケア事業、エネルギー・環境事業などを行う企業です。
 今回の計画では、鶴見区末広町に日本初のバイオジェット・ディーゼル燃料製造実証実験施設を新設し、2020年迄に、国産バイオジェット燃料による有償フライトを実現します。 


 臨海南部工業地域 /固定資産取得型 
5) 千歳自動車工業(株)が工場を新設

 千歳自動車工業(株)は、南区浦舟町で自動車用ナンバープレートや街区住居番号表示板などを製造する、創業以来83年余りの歴史をもつ地元の企業です。
 今回の計画では、磯子区磯子二丁目に新たな工場を建設して効率的な生産ラインを構築し、浦舟町の工場とあわせて、生産機能の強化・品質の向上を目指すとともに、新商品となる図柄付ナンバープレートの生産体制を確立します。 


 内陸北部工業地域 /固定資産取得型 
6) (株)エスクリエイティブが賃貸工場を設置

 (株)エスクリエイティブが、都筑区川和町に研究開発機能を含む工場を新設し、(株)シバックスへ賃貸します。
 (株)シバックスは、川和町に本社・横浜開発センターを置き、国内・国外で自動車をメインとした工業モデルのデザイン・設計・製造などを行っています。 新工場では、四輪自動車を中心としたモデルの研究開発・製造を行います。 

認定企業・事業計画の概要

認定企業 1) (株)コーエーテクモゲームス
(大企業)
    2) 京浜急行電鉄(株)     
(大企業)
       3) 中外製薬(株)         
(大企業)
    4) (株)ユーグレナ      
(中小企業)
5) 千歳自動車工業(株)
(中小企業)
 6)(株)エスクリエイティブ
(中小企業)
企業概要 代表者 代表取締役社長
鯉沼 久史
代表取締役
原田 一之
代表取締役会長
永山 治
代表取締役
出雲 充
代表取締役
竹村 統身
 代表取締役
柴崎 惠美子
本社所在地 港北区箕輪町1-18-12 東京都港区高輪
2-20-20
東京都中央区日本橋室町
2-1-1 日本橋三井タワー
東京都港区芝5-33-1
森永プラザビル22F
南区浦舟町5-77  都筑区川和町255-3
資本金 90億90百万円 437億円 729億67百万円 48億62百万円 50百万円 3百万円
従業員数 1,113人  1,824人 4,950人  123人 50人  2人
事業内容  ゲームコンテンツ・エンタテインメントコンテンツの企画・開発・運営・販売等 交通事業、不動産事業、レジャー・サービス事業、流通事業、その他事業 医療用医薬品の製造・販売・輸出入 微細藻類の研究開発・生産、食品・化粧品の製造・販売、バイオ燃料技術開発、環境関連技術開発 自動車用ナンバープレート、街区住居番号表示板などの製造 不動産の売買、仲介、賃貸借等
認定事業計画の概要 事業場所 西区みなとみらい4-3  西区高島1 戸塚区戸塚町216-1 他  鶴見区末広町1-1 磯子区磯子2-1704-3  都筑区川和町259-2
事業目的  みなとみらい21地域に本社及びライブハウス型ホールを設置し、世界に向けたエンタテインメント・コンテンツの大型発信拠点として、今後のさらなる成長と発展につなげる。  沿線のほぼ中央に位置する横浜に移転・集約することにより、品川・羽田を玄関口として、国内外の多くの人々が集う豊かな沿線を目指し、事業展開を強化する。  創薬から開発に至る、グローバルビジネスの展開可能な戦略拠点となる研究所を新設し、革新的・独創的な新薬を継続して創り出すための活動を行う。安全対策・環境対策に十分に配慮し、周辺地域との調和を図る。  バイオジェット・ディーゼル燃料製造の実証実験施設を新設し、2020年迄のバイオジェット燃料による有償フライト、バイオディーゼル燃料による公道走行を実現する。   新たな工場を建設して効率的な生産ラインを構築し、浦舟町の工場とあわせて、生産機能の強化・品質の向上を目指すとともに、新商品となる図柄付ナンバープレートの生産体制を確立する。  (株)シバックスが使用する研究開発機能を含む工場を新設する。
 (株)シバックスは、新工場で四輪自動車を中心としたモデルの研究開発・製造を行う 。
支援対象 〇本社の新設
鉄骨・鉄筋コンクリート造地下1階・地上15階のうち地下1階から地上8階まで
延床面積:約20,378平米
〇ライブハウス型ホールの新設
地上:鉄骨造2階建
延床面積:約5,678平米
〇本社の新設
地上:鉄骨・鉄筋コンクリート造18階建 
延床面積:約25,787平米
〇研究所(重点産業の事業分野)の新設
地上:鉄骨・鉄筋コンクリート造9階建
延床面積:約124,840平米
〇研究所(重点産業の事業分野)の新設
地上:鉄骨造5階建 他
延床面積(合計):約2,573平米
〇工場の新設
地上:鉄骨造3階建
延床面積:約1,221平米
〇工場の新設
地上:鉄骨造5階建
延床面積:約1,946平米
対象投下資本額 274億65百万円 218億66百万円 836億89百万円  53億10百万円 6億45百万円  7億87百万円
支援額 38億51百万円  31億19百万円 35億64百万円 7億63百万円  73百万円 79百万円 
うち税軽減 5億55百万円  4億95百万円 15億64百万円  1億26百万円 21百万円  16百万円
うち助成金 32億96百万円  26億24百万円  20億円 6億37百万円 52百万円  63百万円

-横浜市お問い合わせ先-

1)株式会社コーエーテクモゲームス
2)京浜急行電鉄株式会社
都市整備局都心再生部みなとみらい21推進課長 白井 正和 電話 045-671-3501
3)中外製薬株式会社
4)株式会社ユーグレナ
5)千歳自動車工業株式会社
6)株式会社エスクリエイティブ
経済局産業立地調整課長 桐原 和博 電話 045-671-4085
    

ページトップヘ




経済局誘致推進課 - 2017年04月25日作成 -  
御意見・お問合せ

 - ke-yuchi@city.yokohama.jp    TEL:045-671-2594 - FAX:045-664-4867


©2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.