本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局トップ記者発表平成28年度


記者発表 企業立地ニュース vol.7 平成28年度横浜市成長産業立地促進助成制度

IT企業や外資系企業など20社が横浜市に立地しました!

記者発表資料
平成29年3月24日
経済局誘致推進課


 横浜市では、利便性の高い交通アクセスや、豊富な人材の集積、コストパフォーマンスなど、優れたビジネス環境をPRして企業誘致を進めていますが、それに加え「企業立地促進条例」と「横浜市成長産業立地促進助成制度」の2つの制度をご用意し、企業立地の後押しをしています。

平成28年度、環境、健康・医療等の成長分野の企業集積を目的とした「横浜市成長産業立地促進助成制度」を利用して、昨年度の2倍の2010社※)の企業が横浜に立地しました。

※カッコ内の社数は、H27年度の実績


 
  ⚓
 産業分野別では、IT関連事業が12社(4社)と過半数を占めました


  ⚓
 進出企業のうち6社が自動車関連産業で、グローバルに事業を展開する外資系自動車部品製造業者
       2社を含むなど、国内外から関連企業の集積が進んでいます。

 
  ⚓
 進出地域としては、関内周辺が5(0)、新横浜周辺が5社(3社)、みなとみらい周辺が3社(2社)
       でした。特に関内周辺の進出の増加が目立ち、進出企業からは「海と歴史を感じる街の雰囲気が気に入り、
       関内周辺を選んだ」という声も寄せられました。


  ⚓
 進出企業のうち外資系企業は5社(2社)でした。ビジネス環境に加え、駐在員の生活がしやすい環境が
        評価され、引き続き外資系企業立地が進んでいます

  ⚓ 新しい技術やビジネスモデルで、事業の拡大を志向するベンチャー企業も複数立地しています。うち1社は、
  昨年、民間事業者により開設されたベンチャー企業等向けのオフィス区画「YBP Next Stage Office」※
  に入居しました。

   ※野村不動産株式会社が開発・運営する「横浜ビジネスパーク」内のオフィス区画。平成289月に締結した横浜市との協定に
基づいた取組で、ベンチャー企業等のニーズを反映し、入居条件等を緩和しています































【産業別実績一覧】
 (  )はH27実績                 (単位:社)

 

合計

産業分野別

医療・健康

環境・

エネルギー

IT

その他

成長産業立地促進助成(初進出)

18(10)

(1)

2(2)

12(4)

2(3)

成長産業立地促進助成(拡張移転)

(0)

(0)

(0)

(0)

1(0)

合 計

20(10)

(1)

2(2)

2(4)

3(3)

 


平成28年度 助成金交付対象企業一覧

     (五十音順)

 

企業名 

進出地

国籍

業務内容

1

株式会社アペルザ

中区山下町  

日本

インターネットメディアの開発と運営、業務用ソフトウエア(メール配信、HP制作システム)の開発と提供

2

エルアンドピーオートモティブジャパン株式会社  ※

西区みなとみらい

アメリカ

車両用座席の部品(ランバーサポート)及び車両部品の輸入、輸出、製造、販売、配給

3

株式会社ケーウェイズ

港北区新横浜

日本

自動認識技術関連(主にRFID技術)のソフトウェア開発、ワークフロー関連のソフトウェア開発

4

ケイテック株式会社

港北区新横浜

日本

電子機器の設計、試作、生産、サービス役務提供全般

5

ContactStandard株式会社

港北区新横浜

日本

各種電子部品等の設計、製造、組立販売

6

株式会社静岡制御

都筑区仲町台

日本

電気機器の制御盤の設計・製作、一般産業用電機機械器具の販売、工作機械・器具・部品の販売

7

JITSUBO株式会社

鶴見区末広

日本

ペプチド医薬品の開発、原薬製造技術に関するライセンス、創薬に関する研究

8

ゼット・エフ・ジャパン株式会社

中区山下町

ドイツ

駆動系、シャシ・テクノロジーおよびアクティブ&パッシブ・セーフティ・テクノロジーを中心とした研究開発、販売、サポート

9

株式会社DJK

都筑区折本町

日本

高分子材料・複合材料の研究開発、加工評価及び試験業務

10

株式会社テクノツリー

中区不老町

日本

自社パッケージソフト・システムの開発および販売、各種コンテンツ(製造業向けマニュアル)受託制作

11

東芝メディカルシステムズ株式会社

鶴見区末広

日本

医療機器(X線・CTMRIシステム等)の開発、製造、販売、技術サービス

12

トライオプティクス・ジャパン株式会社

緑区白山

ドイツ

光学測定装置の輸出入、販売及びアフターサービス

光学機器及び光学測定装置の設計、製造及び販売

13

ネクシオンジャパン株式会社 ※    

緑区白山

イギリス

次世代リチウムイオン電池用シリコン負極研究開発

新電池素材と電池技術に関する研究開発等

14

ビーサイズ株式会社

港北区新横浜

日本

電気機器(家電・IoT端末)およびアプリケーションの設計、製作、販売

15

株式会社ファーストリンク

中区海岸通

日本

受託開発ソフトウェア業(システム開発・ネットワーク構築等の受託開発・SES事業)

16

株式会社マークス

西区みなとみらい

日本

基幹システム設計・開発・保守サービス等、受託開発ソフトウェア業

17

株式会社マイクロネットワークテクノロジーズ

西区みなとみらい

日本

情報システム・Web・アプリ・ネットワークサーバーの設計、開発、運用、保守業務

18

株式会社U'sFactory

保土ヶ谷区神戸町

日本

建築・土木系ソフトウェアおよびシステム(設計図等に紐づいた見積り及び3Dスキャニング)の開発・販売・コンサルティング

19

ロアジスジャパン株式会社

中区山下町

日本

ペットのための健康に資するオーガニック製品などの製造開発・販売

20

ワールドリッヒジーゲンジャパン・ジーエム・ビーエイチ

港北区新横浜

ドイツ

大型工作機械(主に研削・表面処理・旋盤)の製造、販売、メンテナンス

      ※グループグローバルHP
 
横浜市成長産業立地促進助成制度について

環境・エネルギー、健康・医療、観光・MICEをはじめ、IT、新技術・新製品等の本市が指定する産業を営む企業が、市内へ初進出する場合(新規設立含む)や市内で拡張移転する場合等に賃借料相当額(H28年度 進出規模に応じて3~12ヶ月分/最大2,000万円)を助成する制度です。 

本助成金は、毎年1月から12月までの進出に関して申請を受け付け、審議の後、翌年3月末ごろに交付を行います。
(今回の実績は、平成28年1月から12月までの進出分です)

Locate in YOKOHAMA

お問合せ先
経済局誘致推進課長  高木 秀昭 Tel 045-671-3894   

ページトップヘ




経済局誘致推進課 - 2017年03月24日作成 -  
御意見・お問合せ ke-yuchi@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2594 - FAX:045-664-4867
©2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.