本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局トップ の中の 記者発表 の中の 平成28年度 の中の 「データ活用ビジネスプラン・ブートキャンプ in Yokohama」成果発表会の開催!


記者発表

「データ活用ビジネスプラン・ブートキャンプ in Yokohama」成果発表会の開催!

記者発表資料
平成29年3月2日
成長産業振興課長
立石 建 電話671-3913

市ロゴマーク

 ≪平成28年度 オープンデータ活用ビジネス化支援事業≫



「データ活用ビジネスプラン・ブートキャンプ in Yokohama


成果発表会を開催!

 

横浜市では、ビジネスにおけるデータ(ビッグデータ、オープンデータ等)の活用をサポートし、データを活用した新規事業の創出を推進しています。
「データ活用ビジネスプラン・ブートキャンプ in Yokohama」では、広く募集して選ばれたビジネスプランについて、IT、起業支援等の分野の専門家「メンター」がマンツーマンで提案者に助言を行いながら、ビジネスプランの完成度を高めていきました。
 この度選ばれた5件の有望なビジネスプランの成果発表会を実施します。是非ご参加ください。 記者発表資料


  ※『ブートキャンプ』…教育・訓練プログラム又はその施設のこと。当ブートキャンプではオープンデータをはじめとするデータを活用したビジネスのアイデアを事業化し、横浜発の成功事例創出に繋げることを目標とします。 
 


1.名称
 
 「データ活用ビジネスプラン・ブートキャンプ in Yokohama」成果発表会
 ※インターナショナル・オープンデータ・デイ2017横浜と同日開催です。

2.日時
 
 平成29年3月4日(土)10時30分から12時15分まで

3.会場
 
 横浜港大さん橋国際客船ターミナルCIQプラザ

4.事務局/協力

 NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ/一般社団法人リンクデータ
5.内容

 (1) 開会挨拶・趣旨説明
 (2) ビジネスプラン発表(5団体)
  ア.「ファインディングマンホール」 株式会社 東芝デザインセンター 魏 彤舲(ギ  トウレイ) 氏
  イ.「spot japan for YOKOHAMA」 株式会社 未来ボックス 志賀 雄太 氏
  ウ.「睡眠記録データ活用による睡眠の重要性の啓蒙活動と精神疾患治療現場の変革」 赤澤 寧 氏
  エ.「もしもの時のおまもりアプリ・SNS/幸せな夫婦や家族を増やす未来ラボ」 株式会社 Bonheur ナカヤ タエ 氏
  オ.「赤ちゃんから小学校入学まで切れ目なく子育てを支援する場が検索できるアプリ/KONOBA」 NPO法人 びーのびーの 畑中 祐美子 氏
 (3) 審査・投票・集計
 (4) 授賞式
 (5) 全体講評
6.詳細・お申込みURL   http://peatix.com/event/241981
   

ページトップヘ




経済局成長産業振興課 - 平成29年3月2日作成 - 平成29年3月2日更新
御意見・お問合せ  - ke-seicho@city.yokohama.jp - TEL:045-671-3487- FAX:045-664-4867
©2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.