本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局トップ> 記者発表>平成28年度>「LIP.横浜・京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区 連携セミナー」開催


記者発表

「LIP.横浜・京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区 連携セミナー」開催

OPEN YOKOHAMA 

記者発表資料
平成29年2月23日
経済局成長産業振興課 特区推進担当課長
伊藤 敏孝 電話671-3591
 

 

 

 

 


 

 ライフイノベーション分野における

研究開発型ベンチャー企業の挑戦

~事業化ノウハウを先行者の経験から学ぶ~

LIP.横浜(横浜ライフイノベーションプラットフォーム)
京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区 連携セミナー 

 

 

イベント概要


 LIP.横浜は、ライフイノベーション分野において、新技術・新製品の創出にチャレンジするベンチャー企業・   中小企業等の皆様の着実な製品化等を応援するため、横浜市が産学官金の連携により設置したプラットフォームです。
 本セミナーでは「投資ファンドにおける研究開発型ベンチャーへの投資と大企業連携が生まれる仕組み」や「先行するベンチャー企業が歩んだ軌跡と今後の展望」に関する講演を行うほか、総合特区制度をはじめとする各種支援施策の紹介など、当分野への参入や事業化を目指す方への羅針盤となりうる様々な情報をお伝えします。皆様のご参加をお待ちしております。

 ■日時:平成29323日(木)14:0017:00
 ■会場:崎陽軒本館5階 マンダリン(住所:横浜市西区高島2-13-12

プログラム

 


 『横浜市のライフイノベーション施策(LIP.横浜・国際戦略総合特区)について』
   
徳江雅彦横浜市経済局 特区推進担当理事
  
 『JSTの産学連携プログラムについて』
   
中神雄一国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) 産学連携展開部企画課課長代理

 『テクノロジーベンチャーへの新たな投資潮流を作るリアルテックファンドの挑戦』
   
永田暁彦リアルテックファンド 代表

 『アカデミア発医療機器技術の早期実用化の道のりと課題』
   
西川靖俊 ORTHOREBIRTH株式会社 代表取締役社長

 『革新的創薬プラットフォーム企業のこれまでの取り組みとこれからの展望』
   
古関千寿子タグシクス・バイオ株式会社 代表取締役副社長
 


記者発表資料(PDF)
セミナーチラシ



 
PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

 

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。

ページトップヘ




成長産業振興課 - 2017年2月23日 - 2017年2月23日
御意見・お問合せ ke-tokku@city.yokohama.jp TEL 045-671-3495 FAX 045-664-4867
©2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.