本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局 > 記者発表 > 平成26年度 > 横浜ライフイノベーション特区セミナー「医療機器産業の最新動向と参入におけるポイント」を開催!!


記者発表

横浜ライフイノベーション特区セミナー「医療機器産業の最新動向と参入におけるポイント」を開催!!

記者発表資料
平成26年12月17日
経済局成長産業振興課
特区推進担当課長  
安達 恒介 TEL:671-3591

OPEN YOKOHAMA
 

 

横浜ライフイノベーション特区セミナーinテクニカルショウヨコハマ2015


医療機器産業の最新動向と参入におけるポイント


※定員に達したため募集を締切りました



横浜市では、「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区」において、「創薬」「医療機器開発」などの7つの分野にわたる「横浜プロジェクト」を支援し、ライフイノベーションの推進に取り組んでいます。

この特区における本市の取組みを企業等の皆様へご紹介するため「横浜ライフイノベーション特区セミナー」を開催します。

今回のセミナーは、特区の目標の一つである「医療機器開発」に焦点を当て、医療機器産業への新規参入をテーマとし、神奈川県下最大級の工業技術・製品総合見本市「テクニカルショウヨコハマ2015」併催行事として実施します。



※経済産業省の土屋博史氏による講演は、公務の都合により、同省の新田尚隆氏による講演に変更となりました

 

 

日時


平成27年2月6日(金) 13:15開場/13:30開会/15:30終了
※セミナー終了後、薬事相談等支援事業における相談予約の受付も実施します。

 会場

パシフィコ横浜 アネックスホール

 

 主催

横浜市経済局

 

 対象

医療機器開発に関心のある企業等(定員200名、参加無料)


 プログラム

 

  • 講演(13:30~14:50) 

    (1)京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区について
      横浜市経済局成長産業振興課特区推進担当

    (2)日本の医療機器産業の現状と経済産業省における医療機器産業政策について
      経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 医療・福祉機器産業室 室長 土屋 博史 氏
      経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 医療・福祉機器産業室 室長補佐  新田 尚隆 氏

    (3)医療機器の薬事申請のために必要な医薬品医療機器等法の基礎知識
      医薬品医療機器総合機構 審査マネジメント部 薬事戦略相談課 テクニカルエキスパート 石川 廣 氏

  • パネルディスカッション(14:50~15:30)

    テーマ:特区横浜プロジェクト「手術シミュレータ」開発の道のり

    コーディネータ:
    公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 事業企画部 担当課長 西井 正造 氏

    パネリスト:
    三菱プレシジョン株式会社 シミュレーションシステム第二部 プロジェクトマネージャー 菊川 孝明 氏
    株式会社メビウス 営業企画本部 企画・開発部 課長 河野 充 氏
    株式会社シナノシステムエンジニアリング 産業システムサービス部 鈴木 正彦 氏

  • 薬事相談等支援事業 相談予約受付(セミナー終了後)
    医薬品・医療機器開発等を進める上での課題整理や資料作成等の相談支援を行う横浜市「薬事相談等支援事業」についてご紹介し、相談予約受付を実施します。

  

 申込方法(事前申込)

 

テクニカルショウヨコハマ公式WEBサイトより申込み
 http://www.tech-yokohama.jp/tech2015/cosp.html


※ 詳細はチラシをご覧ください。

ページトップヘ




成長戦略推進部成長産業振興課特区推進担当 - 2014年12月17日 - 2014年12月17日
御意見・お問合せ - ke-tokku@city.yokohama.jp - TEL:045-671-3495 - FAX:045-664-4867
©2003-2015 City of Yokohama. All rights reserved.