本文へジャンプ - トップメニュー|検索

経済局 > 記者発表 > 平成24年度 > CSRセミナーを都筑区で開催します


記者発表

CSRセミナーを都筑区で開催します


記者発表資料
平成24年10月9日
経済局経営・創業支援課担当課長
斉田 裕史 電話671-2579

OPEN YOKOHAMA

横浜市政記者、横浜ラジオ・テレビ記者 各位


         


CSRセミナーを都筑区で開催します 

経済局・横浜企業経営支援財団・都筑区役所が連携して市内企業をバックアップ!

CSR(企業の社会的責任)を見据えた、これからの企業活動
~企業価値向上のために~  
  


 

 市内企業のCSRを応援するため、経済局と(公財)横浜企業経営支援財団、都筑区役所の3者が協力し、CSRセミナーを1030日(火)に都筑区で開催します。都筑区は、市内でも製造事業所数上位を占め、企業活動が盛んです。

セミナー当日は「CSRとは何か、なぜ重要か」等、CSR に取り組む意義について、専門家秋山をね氏に講演していただきます。

さらに、アールテック株式会社(横浜型地域貢献企業認定企業)様に、具体的な活動事例・効果などをお話しいただきます。



1.セミナー内容 


 
 ◇講演

   CSR(企業の社会的責任)を見据えた、これからの企業活動 ~企業価値向上のために~

  (講師:株式会社インテグレックス代表取締役 秋山をね氏)

  

 ◇横浜型地域貢献企業 認定制度のご案内

 

 ◇企業事例紹介

   紹介企業:アールテック株式会社代表取締役 真鍋緑朗氏

       (横浜型地域貢献企業 認定企業)
 ◇質疑応答



[企画の背景]

2010 11 月、ISO26000(社会的責任規格)が発行され、大企業のみならず、中小企業の間でも「企業の社会的責任」への関心が高まっています。さらに競争力のある企業価値向上に向け、地域社会との共生を通じたCSRに取り組む企業が増えてきています。

横浜市では、「地域を意識した経営を行っている(例:市内の従業員を積極的に雇用している、等)」、「地域貢献の視点をもった社会的活動に取り組んでいる」といった企業を『横浜型地域貢献企業』として認定しています。



     ≪セミナーちらし(PDF)≫ ※詳細はこちら

 


2.日時・会場

  
  実施日:平成241030日(火)14:0016:30(受付13:30~)

  
  会 場:都筑区役所 6階大会議室

            住所:横浜市都筑区茅ケ崎中央32番1号
       (
横浜市営地下鉄・センター南駅 下車5分)


 

3.参加費 



         
無料 




4.お申込・お問い合わせ先


    
   (公財)横浜企業経営支援財団 経営支援部経営支援課  TEL
045-225-3714


     ※申込書に必要事項をご記入の上、FAX045-225-3738)又はメールにてお願いします。


 

5.開催者


 
   主催:経済局
    
(公財)横浜企業経営支援財団
  
  共催:都筑区役所

 


○秋山をね氏

 

(株)インテグレックス 代表取締役社長 

 

慶應義塾大学経済学部卒業。

青山学院大学大学院修了、ファイナンス修士。

米系証券会社にて外国債券のトレーダーを務めた後、2001年に、社会責任投資(SRI)と企業社会責任(CSR)の推進を行う()インテグレックスを設立、代表取締役に就任。

現在、東洋経済新報社サステナビリティ報告書賞審査員、NPO法人社会的責任投資フォーラム(SIF-Japan)代表理事、財団法人民間都市開発推進機構住民参加型まちづくりファンド選定委員会委員なども務める。


○アールテック株式会社

  所 在 地:金沢区福浦2-4-1

  代表取締役:真鍋緑朗氏

 

医療用・動物用・工業用の3分野のX線装置の開発・製造を行っている。X線装置のコアユニットであるX線発生器を含めた装置全体の開発・製造ができる企業は日本でも数少なく、中でも動物専用X線撮影装置では国内トップシェア。

同社は「X線装置の開発・製造を通じ、社会が必要とする製品・サービスを提供する」ことを「社会的使命」と位置付けており、これまでは大手企業向けのOEM生産が主体だったが、最近ではユーザーからの要望に応えるかたちで「デジタルX線装置」を新規事業として立上げ、自社販売に取り組んでいる。




 

ページトップヘ




- 2012年10月9日作成 - 2012年10月9日更新
御意見・お問合せ
©2003-2013 City of Yokohama. All rights reserved.