- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

代表的な公園

 

富岡総合公園(金沢区)

富岡総合公園の写真

古くは海沿いの景勝地であった趣を残す公園。広場やアーチェリー場などもある。
金沢シーサイドライン「南部市場駅」下車徒歩5分/京急富岡駅より京急・市営バス「東富岡」「鳥見塚」下車

※なお、京急バスに関することは京浜急行バスのHP、市営バスに関することは、横浜市交通局のHPよりご覧いただけます。

所在地:金沢区富岡東2-9
駐車場:24台 料金等の詳細はこちらをご覧ください
開園:昭和50年3月〈総合公園〉
面積:219,208m2


ここには、かつて日本海軍の基地「横浜海軍航空隊」があり、戦後は米軍に接収され富岡倉庫地区と呼ばれていました。

関係者の努力のかいあって昭和46年に返還され、昭和50年からその一部が国有地の無償貸与を受けて公園として公開されました。

古くは海沿いの景勝地であったもので、昭和63年度に整備された展望台に設置された地図によると、以前は富岡の山の先が海であったことがよく分かります。

ミズキ、タブ、クヌギなどの自然樹林の中には、テニスコート、アーチェリー場も整備されています。

アーチェリー場は公営施設としてはわが国最初のもので、90mの射程のものが20レーンあり、多くの国際選手を育てたことで有名です。

中央の道路沿いには、毎年見事な花を見せてくれる桜や西洋の公園を想わせる並木が見られ、道路の両脇には横浜海軍航空隊当時の石門が残されています。

道路北側の細い階段を上ったパーゴラのある広場には、ごつごつと石が埋込まれた半球形の不思議な形のモニュメントが設置されています。

この上によじ登って声を出すと、洞窟の中にいるように声が響く不思議なモニュメントです。

また、その周囲に埋込まれた東西南北の文字は、広場の整備当時、本牧市民公園内の上海横浜友好園建設のために横浜を訪れていた中国人の筆によるものです。

当公園は指定管理者による管理を行っております。
(富岡総合公園 電話:045-774-3003 .)
(公財)横浜市緑の協会で開設しているホームページもあわせてご覧ください。
http://park.hama-midorinokyokai.or.jp/park-details/tomioka-sougou

横浜の公園へもどる代表的な公園へ戻る

横浜市環境創造局公園緑地部南部公園緑地事務所 - 2005年4月1日 作成 - 2014年10月21日 更新
ご意見・問合せ - ks-nambukoen@city.yokohama.jp - 電話: 045-831-8484 - FAX: 045-831-9389
©2005-2014 City of Yokohama. All rights reserved.