- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

代表的な公園

 

グランモール公園 『美術の広場』(西区)

 


「海」をテーマとした広場です。
JR桜木町駅下車徒歩12分
みなとみらい線みなとみらい駅下車徒歩5分
(西区みなとみらい3) Pなし
開園:平成3年12月〈近隣公園〉、平成28年3月27日リニューアルオープン

面積:12,444m2(公園全体面積:23,102m2)


 

*噴水は水遊びを目的とした水質管理(殺菌処理等)は行っておりません。中に入らないでください。

*噴水はしばらくの間運転を停止しています。再開時期は10月下旬の予定です。


『ランブリングパーク〜歩行者軸を超え、憩いと賑わいのあふれる公園へ〜』をコンセプトに再整備した「美術の広場」は、ウォーターフロントに立地する公園として『海』をテーマにデザインを展開し、みなとみらい21地区の魅力を高める施設として、施設整備を行いました。


木もれ日の心地よいケヤキ並木の下に、海をモチーフとしたアートファニチャー(ベンチ)を設置しました。保水機能の高いレンガ舗装の下には雨水貯留機能をもつ砕石層を設け、環境へ配慮とともに夏の涼しさを創出しています。
また、両脇に横浜のキング・クイーンの塔の形態を模したパーゴラが見え隠れしています。

 

緑の賑わい創出として、美術館との間に美術館と一体となった広がりのある芝生広場が生まれました。

夜間には美術の広場前の、海の波間に漂う夜光虫を想起させる夜光海ペーブが幻想の光でみなとみらいの新しい夜の景を創出します。
※夜光海ペーブ:太陽光発電により、波間に漂うように発行する舗装材

公園の平面図 462KB(PDFファイル) はここをクリックしてください。

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は、 アドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無償)してください。
アドビリーダー ダウンロード

当公園の管理等に関するお問合せは・・南部公園緑地事務所 都心部公園担当
(電話:045-671-3648、FAX:045-633-9171)

横浜の公園へもどる代表的な公園へ戻る

横浜市環境創造局南部公園緑地事務所都心部公園担当 - 2005年4月1日 作成 - 2016年8月8日 更新
ご意見・問合せ - ks-toshinbu@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3648 - FAX: 045-633-9171
©2005-2016 City of Yokohama. All rights reserved.