- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

市内の公園の活用について、民間事業者等の皆様との

「対話」による「サウンディング型市場調査」を実施します

 

横浜市には横浜港を臨む観光拠点の公園や運動施設を備えた公園、里山の自然環境を活かした公園など多様な公園があります。公園は子供たちの遊び場や憩いの場となるだけでなく、街にさらなる賑わいを生み出す可能性を秘めています。

そこで、民間事業者等の皆様との「対話」を通じて、横浜の公園の賑わい創出や新たな楽しみかたなど公園の魅力を高めるような活用方法や事業手法について、自由かつ実現可能な活用アイディアを広くお聞きする「サウンディング型市場調査」を実施します。

今後の事業手法を検討する際の参考とするため、ぜひ御参加くださいますようお願いします。

 

 対象となる公園

     横浜市が設置・管理しているすべての都市公園

(大通り公園 グランモール公園 高島中央公園 海の公園 こども自然公園 など)

        △△公園で事業をしてみたい、◇◇◇という事業を考えているが、どこかいい公園はないか、でも可

 

 提案の内容

事業者が既存の公園施設を活用したり、あらたな公園施設(建築物・工作物等)を設置したりするなどし、公園や周辺地域の魅力向上に資するもの(業種や業態についての制限はありません)、施設設置を伴わないプログラムのみ提供する提案も可能です。 

 

      3 募集締め切り  平成29217日(金)17時まで
                         ※募集は終了しました

      4 応募方法について

      ■ 事前説明会の開催(事前申込制)

      (1)日 時 平成29118日(水)14:0015:00131日(火)14:0015:00 各回同内容です

      (2)場 所 関内中央ビル10大会議室(横浜市中区真砂町二丁目22)

      (3)申込期日 平成29116日(月)17時まで/127日(金)17時まで

      (4)申 込 先 E-mailks-mimiplan@city.yokohama.jp

 ※事前説明会への参加は対話への参加条件ではありません。

 

      ■ 対話(サウンディング型市場調査)の実施(事前申込制)

      (1)日時・場所

     平成29年 220日(月)〜3月 3日(金)で1時間〜1時間半程度(申込後、個別に調整)

     関内中央ビル6階 環境創造局政策課(横浜市中区真砂町二丁目22 

      (2)対象者

     民間事業者等(業種・業態を問いません) 

      (3)申込期間

     平成281222日(木)〜平成29217日(金)17時まで 

      (4)対話の内容及び実施方法

     実施要領記載の「調査の背景・目的」を前提として、主に以下の項目について、御意見・御提案をお聞かせください。
     なお、参加にあたっては、実現可能な御意見・御提案をお願いします。

 

   ●事業の内容(実施内容、対象者、予想客数、収益モデル等)

   ●事業候補地となる公園名(未定でも可)

   ●公園や周辺地域の魅力向上、賑わい創出への視点
   ●周辺地域との連携や地元調整への対応

   ●横浜市に対して支払う使用料の想定

 

      ■ 調査後のながれ

    調査結果を参考に、実現可能性が高いと判断したものについては、平成29年度からの事業化を目指します。

       事業実施者の選定に当たっては公募型プロポーザルが原則となります。
       公募条件作成にあたっては、提案された事業内容のうち事業者の秘密に属するものは記載しません。

      5 実施要領等

       ※募集は終了しました

6 事前説明会資料
(1)事前説明会スライド資料(PDF:1.7MB)

横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2016年12月22日 作成 - 2017年02月17日 更新
ご意見・問合せ - ks-mimiplan@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-4214 - FAX: 045-641-3490
©2005-2017 City of Yokohama. All rights reserved.