- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
■■三ツ沢公園球技場のネーミングライツ・スポンサー募集について■■

☆三ツ沢公園球技場の名称 平成20年3月から「ニッパツ三ツ沢球技場」へ☆

 横浜市では、サッカーJ1の横浜FCや横浜F・マリノスのホームスタジアムである「三ツ沢公園球技場」について、平成19年4月26日からネーミングライツスポンサー企業の募集を行ってきました。
 9月20日、日本発条株式会社(本社:横浜市金沢区福浦)との間で基本契約を締結し、同社が平成20年3月1日から施設命名権を得ることとなりました。
 新しい名称は、「ニッパツ三ツ沢球技場」(略称「ニッパツ」または「ニッパツ球技場」)です。
 横浜市は、日本発条株式会社の御協力を得て、一層皆様に親しまれる施設運営を目指してまいります。皆様のご来場を心からお待ち申し上げます。
 →「ニッパツ三ツ沢球技場」のホームページはこちら(作成者・管理者:日本発条株式会社)

☆ネーミングライツ基本契約の概要☆

1 新名称
 「ニッパツ三ツ沢球技場」
  *略  称 「ニッパツ」または「ニッパツ球技場」

2 契約条件
 命名権対価  年額8,000万円を基本(各年度毎の「年度別契約」により年額を確定します。)
 契約期間   平成20年3月1日から平成25年2月28日まで(5年間)

3 命名権以外のスポンサーメリット
 Jリーグ公式戦観戦枠、球技場内の広告スペースの無償提供、施設無償使用権 等
 なお、公園内外の案内サイン等を新名称に変更します。

4 スポンサー決定経緯
 平成19年8月6日、日本発条株式会社から申し込みがあり、庁内選定委員会における審査を経て平成19年8月23日優先交渉権者として決定しました。
 その後、本市と日本発条株式会社との契約条件の詳細などの協議・調整を進め、このたび基本契約の締結となりました。


<募集の概要>
 ネーミングライツ・スポンサーの募集は、当初平成19年4月26日から6月29日まで、その後、募集期間を延長し、平成19年7月4日以降随時応募を受け付けました。
 ※下記には、募集期間延長後の「募集要項」を掲載しています。
募集の目的
   横浜市における施設維持管理コストの軽減及びプロ・アマスポーツの振興に資するため、横浜市が所有するスポーツ施設である 「三ツ沢公園球技場」へのネーミングライツ(命名権)について、スポンサーとなっていただける企業等を募集しました。
   三ツ沢公園ホームページ

募集内容
   ネーミングライツの範囲、スポンサーメリット、契約条件等の詳細は、
   「三ツ沢公園球技場ネーミングライツ募集要項」
   「三ツ沢公園球技場ネーミングスポンサーのご案内」
 をご覧ください。

募集対象
   ネーミングライツスポンサーを希望する法人(スポンサーと横浜市を仲介する広告代理店の応募も可能です)。
 なお、以下の要綱・基準に抵触する法人はネーミングライツスポンサーにはなれません。
   横浜市広告掲載要綱
   横浜市広告掲載基準

スポンサー選定方法
 応募があった段階で、横浜市が設置する選定委員会において、希望金額、希望期間、名称案、業務内容、その他要素を総合的に判断し、優先交渉権者として決定した後、契約条件を協議したうえでスポンサーとして決定しました。

お問合せ
 横浜市環境創造局 公園緑地管理課
 〒231−0017 横浜市中区港町1−1
 TEL 045-671-2643
 FAX 045-633-9171
 ks-koenkanri@city.yokohama.jp




PDF形式のファイルをご覧いただくためには・・・

アドビリーダー ダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無償)してください。

横浜市環境創造局施設管理部公園緑地管理課 - 2007年4月26日 作成 - 2009年5月20日 更新
ご意見・問合せ - ks-koenkanri@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2643 - FAX: 045-633-9171
©2005-2012 City of Yokohama. All rights reserved.