- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

 

《開催報告》

 よこはま食と農の祭典2011」を開催しました

 

開催日時:平成23年11月5日(土) 12時〜18時
来場者数:約5000人
イベントに参加した団体及び参加者数:9団体、約100人

 

1 アンケート結果

  約94%の方が今回のイベントを「満足」または「やや満足」と答えていただきました。

 

2 イベント報告

(1)みなとみらいde地産地消トークライブ はまふぅど人登場

 地元横浜の元気な農家やレストランオーナー、流通関係者や野菜ソムリエ、横浜の地産地消案内人「はまふぅどコンシェルジュ」等の8組・計28名が集結し、横浜の農の魅力と地産地消への熱い思いをトークライブ形式で語ってくれました。

 出演者の方々は、来場者に横浜の“農”の魅力をわかりやすく伝えるため、写真スライドや横浜市内産野菜を用いた試食を用意するなど、それぞれ趣向を凝らし、“農”にかける情熱を熱く語っていただきました。

 各回ともに用意した40席はほぼ満席状態で、立ち見がでるほどの大盛況ぶりでした。
 

 

 なんと横浜野菜の試食サービスまで出演者の方が用意してくれました!

 

(2)地産地消体験イベントコーナー

1 地産地消!来て、見て、参加して学校給食(横浜市立小学校栄養教諭・職員の皆さん)
横浜市立小学校の栄養教諭・栄養職員により、横浜の食育キャラクター「バランスイーナちゃん」による野菜の話のほか、野菜クイズで会場を盛り上げてくれました。

 

2 ペットボトル鉢を利用して野菜を育ててみよう!青葉みらい農くらぶの皆さん)
青葉みらい農くらぶの皆さんが講師となって、来場者の方々に実際に作物を家庭で育てる体験をしていただこうと、ペットボトルを利用した鉢に種をまく体験教室を行ってくれました。

 

3 秋のはまベジ×チョコベジ(野菜ソムリエコミュニティかながわの皆さん)
野菜ソムリエコミュニティかながわの皆さんによる、横浜の秋野菜の紹介と、野菜にチョコをつけて食べるチョコベジを通じて、新しい野菜の食べ方を多くの方に提案してくれました。

  

 

4 ドライハーブでシューズキーパーを作ろう!(港北区の花農家 加藤さん)
港北区の花農家・加藤さんが丹精込めて育てたハーブを使ってシューズキーパーづくりの体験教室を行ってくれました。

 

(3)旬の横浜野菜・農産加工品の直売コーナー

 保土ケ谷区の農家による新鮮野菜の直売や都筑区・泉区・保土ケ谷区のよこはま・ゆめ・ファーマー(女性農業者)による農産加工品の直売、戸塚区の酪農家によるアイスクリームの販売を行いました。 開会前から多数のお客さんが並ぶ大盛況ぶりで、新鮮な野菜や農家が手作りしたお惣菜・ジャム、アイスなどをお買い求めいただきました。

  

 

 

(4)横浜の農業・地産地消紹介コーナー

 横浜で活動する団体が、地産地消や“農”に関係する取組を紹介するためパネル展示を行い、来場者の注目を集めていました。

<展示団体>
◆横浜野菜推進委員会
◆食のい・ろ・は
◆はま農楽
◆はまふぅどコンシェルジュ食育の会
◆横浜市立小学校栄養教諭・栄養職員

 

 

(5)よこはま農のある風景の写真展

 みなとみらいギャラリー(クイーンズスクエア2階)で、横浜の農風景等の写真展を開催しました。約800名の方々にご来場いただき、都会に広がる農地と、そこでたくましく育ち・きらめく農畜産物の姿(写真)を通して、港町ヨコハマのもう一つの顔“農”の魅力を感じていただきました。

  

 

 (6)タイアップイベント

1 濱の料理人 第2回“濱の鉄人”料理コンテスト

 今年のコンテストのテーマは「横浜産の調味料を引き立てる地産地消メニュー」。9月23日から10月16日の間、「横浜市内産の農畜産物と調味料をそれぞれ1種類以上使用する」、「1人前の原材料費を500円以内とする」という二つの条件の下、料理コンテストが開催され、その表彰式を祭典のステージ上で行いました。

 エントリーは横浜市内の8名の料理人。審査は、コンテスト開催期間中に、参加者がエントリーしているお店の料理を食べに行き、一番気に入ったお店の料理を選び、ハガキで投票するという方法で行いました。

 今年の濱の鉄人の栄冠を勝ち取ったのは「れすとらん さいとう」オーナーシェフの斉藤良治さんで、はまぽーくを使ったメニューの「濱っぽく!はまぽーくのポシェ 自家製サツマイモのニョッキとともに」が選ばれました。

  

 

2 MMのホテルによるタイアップ企画

横浜ロイヤルパークホテル、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、パンパシフィック横浜ベイホテル東急がよこはま食と農の祭典2011に連携して、地産地消月間中、各ホテル内のレストランにて「横浜産」をテーマにした特別メニューを展開していただきました。また、広報でも相互に連携し、ホームページやプレスリリースで祭典の紹介をしていただきました。

 

 



《開催予告 ※本イベントは終了しています》

「よこはま食と農の祭典2011」開催します!!
〜見て・聞いて・体験して・味わう〜 五感で感じる農の力!地元よこはま農の魅力を大発見! 

 

11月は「地産地消月間」。今年は“みなとみらい”で地産地消イベント「よこはま食と農の祭典2011」を開催します。
地元横浜の元気な農家が登場するトークライブや体験コーナーで地産地消の魅力に触れて楽しめるほか、とれたて新鮮な旬の横浜野菜と農家手作りの加工品などおいしい魅力も直売します。
11月5日は、ぜひ「よこはま食と農の祭典2011」にご来場ください!

 

 

 

■メインイベント

 

     PDF1 PDF2  (←画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

 

1 みなとみらいde地産地消トークライブ はまふぅど人登場
 地元横浜の元気な農家や、地産地消に熱い思いを持つレストランと流通のプロ、野菜ソムリエ、横浜の地産地消案内人“はまふぅどコンシェルジュ”達が、横浜の農の魅力と地産地消への熱き思いをたっぷりお伝えします。


2 旬の横浜野菜・農産加工品の直売&体験コーナー
 とれたて新鮮な野菜や加工品を直売します。横浜の農家が心をこめて作った旬の味をぜひ味わってみてください。


3 横浜の農業・地産地消紹介コーナー
 横浜市や地産地消案内人“はまふぅどコンシェルジュ”達の取組をパネル展示で紹介します。


 ○日時 :11月5日(土)12:00〜18:00
 ○会場 :クイーンズサークル(クイーンズスクエア横浜1階)
 ○入場料:無料

 

 

 

■サテライトイベント

 

1 よこはま農のある風景の写真展
 港町ヨコハマのもう一つの顔“農”。みなとみらいで横浜の農風景の写真展を開催します。都会に広がる農地と、そこでたくましく育ち・きらめく農畜産物の姿(写真)を通して、横浜の農の魅力を感じてください。

 ○期間 :11月1日(火)〜11月7日(月)
 ○会場 :みなとみらいギャラリーC(クイーンズスクエア横浜2階)
 ○入場料:無料 

 

   

   

 

 

 

■タイアップイベント

 

みなとみらいの3ホテルが、よこはま食と農の祭典2011にタイアップして、横浜の農産物を使った地産地消のイベントを開催します。

 

1 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

社内料理コンテスト「未来のシェフ達」
横浜の農産物を使って、同ホテルの若手コック=未来のシェフ達が味と技を競います。
最優秀作品は、ホテル内のレストランで期間限定メニューとして登場します。

 ○期間  :11月1日(火)〜11月30日(水)
 ○会場  :ホテル内のレストラン(※決まり次第ホームページで紹介)
 ○アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩3分
 ○問合せ先:TEL 045-223-2222(代表)
 ○URL :http://www.interconti.co.jp/yokohama

 


2 横浜ロイヤルパークホテル
「旬の横浜野菜を使った地産地消特別メニュー」
ホテルのレストランとケーキショップにて、旬の横浜野菜を使ったランチコースやディナーブッフェをはじめ、スイーツやパンを提供いたします。

 ○期間  :11月1日(火)〜11月30日(水)
 ○会場  :地下1階 カフェ「カフェ フローラ」&ケーキショップ「コフレ」
 ○アクセス:JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩5分
       みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩3分
 ○問合せ先:TEL 045-221-1111(代表)
 ○URL :http://www.yrph.com

 


3 パン パシフィック 横浜ベイホテル東急
「ナイト・キッチンスタジアム こだわり食材 横浜・神奈川〜地産地消〜」
厳選した新鮮な横浜・神奈川の食材は、その味わいを活かしシェフが調理、ブッフェスタイルで提供いたします。

 ○期間  :11月1日(火)〜1月9日(月・祝)※除外日あり
 ○会場  :オールデイダイニング「カフェトスカ」
 ○アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約1分
 ○問合せ先:TEL 045-682-2218(カフェトスカ直通)
 ○URL :http://pphy.co.jp 

 

 

 

【濱の料理人 第2回“濱の鉄人”料理コンテスト】

 

 今年のテーマは、「横浜産の調味料を引き立てる地産地消メニュー」。横浜で作られている調味料と横浜産農畜産物を使ったメニューを募集してコンテストを行い、今年の「濱の鉄人」を決定します。コンテスト参加店や審査方法につきましてはホームぺージをご覧ください。

 ○コンテスト実施期間:9月23日(金)〜10月16日(日)
 ○会場   : 横浜市内のコンテスト参加飲食店
 ○結果発表・表彰式 : 11月5日(土)(※よこはま食と農の祭典2011にて)
 ○主催   : 濱の料理人
 ○問合せ先:hamanoryourinin@gmail.com
 ○URL   :http://www.hamanoryourinin.com/

 

※濱の料理人とは
 「濱の料理人」は、横浜の地産地消を一層推進するために、生産者や料理人、飲食業従事者、店舗、企業、一般市民で構成される団体であり、会員間の情報共有やコミュニケーションを図るための勉強会を開催するほか、一般市民への啓発活動も行っている団体です。
 

 

 

 

■同日開催

「よこはま環境行動フェスタ2011」
〜あなたの毎日に、エコをプラス!〜
身近な環境について楽しく学ぼう!クイズラリーも待っています。

 

 身近な環境について楽しく学ぼう!地球温暖化対策、新エネルギー、身近な生きものたち、下水道のヒミツなどをテーマに、NPO・NGO、企業、行政などによる、子供も大人も楽しめる体験型ブース、パネル展示を行います。きっと新しい発見・出会いがありますよ。

 ○日時 :11月5日(土)11:00〜16:00 (※荒天時、一部イベントを中止する可能性あり)
 ○会場 :クイーンズパーク(クイーンズスクエア横浜1階)、クロスパティオ
 ○入場料:無料

クイズラリーも開催!
 「よこはま食と農の祭典2011」と「よこはま環境行動フェスタ2011」の両方のイベントにまたがるクイズラリーを実施予定!地産地消モ生物多様性も地球温暖化対策もぜ〜んぶ体験して、きみも環境博士になろう!ゴールでは環境関連グッズが待っています。ぜひ参加してくださいね。

 

横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課 - 2011年09月13日 作成 - 2012年06月27日 更新
ご意見・問合せ - ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2638 - FAX: 045-664-4425
©2005-2012 City of Yokohama. All rights reserved.