- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
地元ヨコハマでとれた農畜産物を食べよう!
 
横浜で地産地消 横浜市の地産地消の取り組み

第2回 横浜・食と農のフォーラム
開催報告

 

「横浜市の都市農業における地産地消の推進等に関する条例」(平成27年4月1日施行)の施行にあわせ、市内産農畜産物等やそれらを利用した製品のブランド化、さらにその魅力を市内外に戦略的に発信していくための方向性を探るためにフォーラムを開催しました。

第一部 基調講演

NOSIGNER(ノザイナー)株式会社 代表取締役 太刀川 英輔 氏
題目「あなたが地域を輝かせる10のヒント」
基調講演様子

世界的に活躍するデザイナーである太刀川氏から、自らの経験や体験を元にした10 のヒントを挙げていただき、ブランド化やイノベーションに向けて、一人ひとりがどのような取組みができるのか講演をしていただきました。 

第二部 トークセッション

NOSIGNER 株式会社 代表取締役 太刀川 英輔 氏
野菜生産者 加藤 之弘 氏
食卓研究家 新田 理恵 氏
ファシリテーター
NPO 法人横浜コミュニティデザイン・ラボ 代表理事 杉浦 裕樹 氏
トークセッション様子
市内を中心に食・農関連で活躍する方たちと太刀川氏の対話で「農」や「地産地消」が横浜の魅力の一つになるためには、何ができるのか議論を深めました。登壇者の取組みをヒントに、「農」と様々な分野(教育や暮らしなど)とのつながりの可能性やWEB などを使った発信方法、生産から販売までのプロモーションの検討など多くの話題があがりました。最後は、参加者を交えた質疑応答を実施し、登壇者と参加者間での活発な意見交換が行われました。

第三部 交流会

講演者をはじめとして、参加者同士も含めて交流(名刺交換等)を行いました。



ページトップに戻る▲
横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課 - 2015年03月03日 作成 - 2015年03月03日 更新
ご意見・問合せ - ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2639 - FAX: 045-664-4425
©2005-2015 City of Yokohama. All rights reserved.