- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
地元ヨコハマでとれた農畜産物を食べよう!
 
横浜で地産地消 よこはまの農業力

横浜の農業豆知識

 

キャベツ畑の向こうにランドマークタワーが見える…そんな農的風景が見られる都市でもあります。市内では多くの農産物が生産されていますが、同時に、約370万人もの人口を抱えているため、消費が生産を大きく上回っていることも特色です。
豊富な購買力を活かし、市内農家は市場に出荷する他、直売や契約栽培など多様な販売形態を持っています。特に横浜市は、全国的に見ても直売所が多い都市で、その数なんと約1,000ヵ所とも言われています。
また、横浜の農業はバラエティに富んでいます。野菜だけでなく、果樹に花き、植木に畜産。しかも生産額は神奈川県内でトップクラスです。

横浜の農業豆知識
農家戸数 3,451戸(H27農業センサス)
(うち販売農家2,029戸)
農業就業人口 4,482人(H27農業センサス)
農地面積 3,047ha
(固定資産税概要調書等をもとに集計・H26年1月1日現在)
※農地の市域に占める割合約7%。西区を除く全ての区に農地があります。
農業産出額 約100億円(H18農林水産統計年報)
※県内で三浦市と1、2位を争っています。平成18年度は、県内1位です!
野菜生産量 59,658トン(H18農林水産統計年報)
果物生産量 1,997トン(H18農林水産統計年報)
※果物で最も多いのは「浜なし」です。

生産量が全国上位に入る野菜がたくさんあります

【野菜】
  収穫量 県内順位 全国順位
こまつな 3,700t 1位 1位
カリフラワー 504t 1位 8位
キャベツ 12,900t 3位 10位
ほうれんそう 4,200t 1位 11位
えだまめ 766t 1位 11位
【果樹】
  収穫量 県内順位 全国順位
日本ナシ 1,440t 1位 48位
カキ 230t 2位 107位
ブドウ 64t 4位 270位
ウメ 110t 4位 64位
クリ 90t 1位 46位

平成18年産。全国約1800市町村中の順位。農林水産省統計情報データベースより、市町村別統計を並べ替えて算出しました。

横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課 - 2009年4月1日 作成 - 2016年9月27日 更新
ご意見・問合せ - ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2639 - FAX: 045-664-4425
©2005-2016 City of Yokohama. All rights reserved.