- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
地元ヨコハマでとれた農畜産物を食べよう!
 
横浜で地産地消 よこはまの農畜産物を味わうよこはま地産地消サポート店リスト

よこはま地産地消サポート店

 

レストランあゆみ|定食(横浜市都筑区)

よこはま地産地消サポート店(敬称略)

店舗名 レストランあゆみ
代表者 清水 龍男
住所及び
アクセス
横浜市都筑区葛が谷2番3号
電話番号 TEL: 045-944-2005
FAX: 045-944-2005
URL

http://www.yokohamashakyo.jp/ayumiso/

営業時間 8:00〜20:00
定休日 最終火曜日
地産地消
に対する
取り組み
当法人の重度障害者多数雇用事業所ワーキングセンターでは、平成元年より横浜市の事業である横浜市農業就労援助事業に携わってまいりました。その間にご縁のあった農家の方々の生産物の中から「横浜」の名のつく「はまぽーく」をレストランの夜定食や昼の定食で使わせていただきたいとお願いしたところ、快諾していただき、平成27年からメニューに使わせていただいております。
イベントなどでは、特別に「はまぽーく肉まん」も販売し、好評を博しております。
最近では、障害のある就労移行支援センターの利用者が、横浜市内の農家さんの畑で苗の定植から収穫までさせていただいた農作物もメニューに取り入れました。これを第一歩にして、横浜の農家の方々や障害者施設の方々の作った野菜や畜産物を消費して、ますます地元の農業の発展に寄与したいと考えています。
推薦者 有限会社 横山養豚(生産者/泉区和泉町)
推薦理由 公益財団法人横浜市知的障害者育成会ワーキングセンターさんとは、横浜市農業就労援助事業がご縁で知り合いました。農業ヘルパーとして障害のある方々の就労のために農業を学びに来ていました。平成11年には、弊社でも1人の知的障害の方を雇用しました。その後も農業ヘルパーを続け、障害者雇用の場として受託した横浜あゆみ荘の「レストランあゆみ」で「はまぽーく」を使ったメニューを提供してくれています。最近は福祉の分野でも農業に関心が集まっています。地元にも障害のある方にも身近なレストランを発信地にして、横浜市民や障害者の方に横浜の農業を知ってもらいたいと期待しています。
その他  
横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課 - 2018年1月9日 作成 - 2018年1月9日 更新
ご意見・問合せ - ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2639 - FAX: 045-664-4425
©2005-2018 City of Yokohama. All rights reserved.