- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

【平成26年度 経営改善支援事業】

〜リース方式による導入を行う補助事業者募集中〜


 平成26年度より開始する「経営改善支援事業」の補助事業者になるために横浜市と協定を結び、リース物件を貸付ける事業者(以下リース事業者とする)を募集します。



  「経営改善支援事業」とは認定農業者が農業機械を購入する際の費用の一部を横浜市が補助することにより、経営改善のために必要な農業機械の導入支援を行うものです。
 導入する機械の金額が高額で支払いが困難な場合には、補助希望者はリース方式によって農業機械を導入することが可能です。

*リース方式…補助希望者は、リース事業者とのリース契約により農業機械を導入する。リース事業者は必要な農業機械を購入し、希望者に貸し付けを行う。リース会社が機械の購入費の一部を横浜市が補助をすることにより、補助希望者のリース料金が安価になるというもの。



 この「経営改善支援事業」により補助を受けるリース事業者はあらかじめ、横浜市と協定を締結する必要があるため、今回、横浜市と協定を締結するリース事業者を募集します。
 事業の説明等が必要になるため協定締結の方法については問合せ先までご連絡ください。また、「経営改善支援事業」の詳しい内容についてもお問合せください。

 なお、平成26年5月23日(金)を第一次締め切りとします。その後は随時募集します。
 問合せ:横浜市環境創造局農業振興課 TEL671-2639
横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課 - 2014年5月9日 作成 - 2014年5月9日 更新
ご意見・問合せ - ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2639 - FAX: 045-664-4425
©2005-2014 City of Yokohama. All rights reserved.