- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

苗木育成栽培配付

苗木育成栽培配布事業のご紹介

ハナミズキ

ハナミズキ

主な用途と特徴

 落葉広葉樹・高さ5〜7mになる。4〜5月葉に先だって花弁のように見える白色や桃色の苞(ほう)の花をつける。放任で樹形が乱れず、花と紅葉と実が楽しめるので街路樹、庭木として人気の高い木になっている。日当たりを好むが、乾燥には弱い。

植付け

 早春の芽の出る直前か寒さがくる前の11月が適期。乾燥に弱いので土壌改良材を多めに施し、土とよく混ぜ保水性を確保する。

管理と手入れ

 芽の動きが遅く、6〜7月に動き出すこともある。植え付け後2〜3年は夏冬の乾燥期は水やりや敷き草をする。剪定は落葉後樹形を整える程度に行う。他の時期は切り口から多量の樹液が出るので避けた方がよい。

施肥

 2月〜3月に有機質肥料を施す。

横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課 - 2005年4月1日 作成 - 2009年4月1日 更新
ご意見・問合せ - ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2637 - FAX: 045-664-4425
©2005-2012 City of Yokohama. All rights reserved.