- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

苗木育成栽培配付

苗木育成栽培配布事業のご紹介

ドウダンツツジ

ドウダンツツジ

主な用途と特徴

 落葉広葉樹・高さ2〜3mになる。4〜5月に白いつり鐘形のかわいい花をつけ、落葉した冬の姿、新緑、秋の紅葉とあわせ、四季折々楽しめる。半日陰でも育つが、日当たりの良い方が花つきが良く、紅葉も美しくなる。どこからでも良く芽が吹き、生け垣や刈り込み、仕立て物などに良く利用される。

植付け

 酷暑期と新しい枝の伸びる時期を除いてできるが、花の咲く前の3〜4月、9〜10月が植え付け適期。根が浅く広く張るので、植え穴は浅く大きめに掘り、苗の根についている土を落とし、根と土が良くなじむように根を広げて植え付ける。

管理と手入れ

 樹形を保つための剪定は6月下旬から7月上旬、花を犠牲にした強い剪定は11月、2月〜3月に行う。

施肥

 2月と9月に窒素成分の少ない化成肥料や有機質肥料を根元のすきこむ。

横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課 - 2005年4月1日 作成 - 2009年4月1日 更新
ご意見・問合せ - ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2637 - FAX: 045-664-4425
©2005-2012 City of Yokohama. All rights reserved.