- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

苗木育成栽培配付

苗木育成栽培配布事業のご紹介

モッコウバラ

モッコウバラ

主な用途と特徴

常緑蔓性低木で高さは0.5〜7m。とげがなく4〜5月花は小さいがつるいっぱいに咲く。色は白から薄い黄色。 

植付け

元肥として堆肥、鶏糞、油粕、配合飼料、骨粉等をいれ、土と混ぜる。この肥料が直接根に触らないように元肥の上に土をのせてから植えつける。

管理と手入れ

花が終った後すぐに剪定し、12月〜1月中に剪定と誘引をする。成長が早いのでほっておくともじゃもじゃになってしまう。

施肥

花が終ってから骨粉と油粕を9月上旬までに月に2〜3回与える。また4月に窒素分が残らないようにする。 

 

横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課 - 2008年9月22日 作成 - 2009年4月1日 更新
ご意見・問合せ - ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2637 - FAX: 045-664-4425
©2005-2012 City of Yokohama. All rights reserved.