- トップメニュー|検索
環境創造局 サイトマップ
 
環境創造局ホーム > 環境の保全 > 環境監視センターホーム > 過去10年間の環境基準適合局数の推移

過去10年間の環境基準適合局数の推移

 このページでは、大気の環境基準が定められている二酸化窒素(NO2)や浮遊粒子状物質(SPM)等の6物質について、過去10年間で環境基準に適合した測定局数の推移を示しています。



過去10年間の環境基準適合局数の推移
年度 一般環境大気測定局 自動車排出ガス測定局 年度
二酸化窒素
 
(NO2
浮遊粒子状
物質

(SPM)
微小粒子状
物質

(PM2.5)
二酸化硫黄
 
(SO2
光化学
オキシダント

(OX)
二酸化窒素
 
(NO2
浮遊粒子状
物質
(SPM)
微小粒子状
物質
(PM2.5)
一酸化炭素
 
(CO)
2006 20/20 17/20 18/18  0/19 8/8 6/8 3/3 平成18
2007 20/20 20/20 18/18  0/19 8/8 8/8 3/3 平成19
2008 20/20 20/20 18/18  0/19 8/8 8/8 3/3 平成20
2009 20/20 20/20 18/18  0/19 8/8 8/8 3/3 平成21
2010 20/20 20/20 18/18  0/19 8/8 8/8 3/3 平成22
2011 20/20 20/20 0/ 2 18/18  0/19 8/8 8/8 0/1 3/3 平成23
2012 20/20 20/20 0/ 3 18/18  0/19 8/8 8/8 1/3 3/3 平成24
2013 20/20 17/20 0/ 5 18/18  0/19 8/8 7/8 0/3 3/3 平成25
2014 20/20 20/20 2/15 17/17  0/19 8/8 8/8 0/3 3/3 平成26
2015 20/20 20/20 15/17 18/18  0/19 8/8 8/8 1/3 3/3 平成27
(注1) 表中の数字は、適合局数/測定局数を表します。
(注2) NO2は、98%値評価による適合局数です。
(注3) SO2、SPM及びCOは、長期的評価による適合局数です。
(注4) NO2及びSPMの緑色は、全局が適合した年度です。

環境創造局ホーム
環境創造局FAQ お問合わせ
横浜市環境創造局環境保全部環境管理課監視センター - 1998年4月27日作成 - 2016年7月28日更新
ご意見・お問合わせ - ks-kankyokanri@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3507 - FAX: 045-641-3580
©1998-2016 City of Yokohama. All rights reserved.