- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

エコぽると―よこはまエコアクション・ポータルサイト

コラム エコぽんの横浜市環境保全活動団体助成金 事業レポート!

NPO法人海の森・山の森事務局 大岡川源流探索ツアーと大岡川源流写真展(2017.2.26,3.23)

大岡川源流探索ツアー

こんにちは、エコぽんです。
助成金事業のレポートをお届けします。
今回は「大岡川源流探索ツアー」と「大岡川源流写真展」事業!


実施する「NPO法人海の森・山の森事務局」さんは、海と山を結ぶ「水」に注目し、海や川の美しい映像、写真を使ったイベントや大岡川での清掃活動などを通して、多くの人に環境の大切さを伝えているよ。

エコぽんは、2月26日(日)のツアーに参加したよ。
お天気もよくぽかぽかの陽気で、絶好のツアー日和!
集合は上大岡駅。そこからバスで氷取沢まで行ったよ。今日は氷取沢から鎌倉まで行くんだって。
バス停の近くの氷取沢神社で自己紹介。
子どもから高齢者まで15人のメンバーが参加して、歩いている間もいろいろお話をしたよ。
           

 
氷取沢神社
氷取沢神社だよ
出発
のんびりと出発

農業専用地区を抜けると・・・

しばらく行くと、氷取沢農業専用地区。
野菜が栽培されていて、農作業をしている方たちも見かけたよ。
そばには、氷取沢小川アメニティもあるんだ。

農業専用地区を抜けて、道がアスファルトから土に変わると、出てきたのは満開の梅!
とてもきれいに咲いていたよ。
参加者のみんなも写真をパチリ。
鳥の鳴き声がして、ヒヨドリやクロジらしい鳥も見かけたよ。


農業専用地区
空が広いね
梅の花
梅の花が満開だったよ

いよいよ、大岡川源流域!

大岡川源流域小川アメニティは、川の近くを歩くことができるよ。
水はとってもきれいなんだ。
これが、横浜の街中を流れる大岡川につながっているなんて、びっくり。
森の中は静かで、空気もきれいで、とっても気持ちがいいんだ。初めて来た参加者は、横浜にこんな場所があることにとても驚いていたよ。








 

源流の流れ 
水は透明で、とてもきれいだったよ
散策路
散策路が整備されているから歩きやすいね

お昼は大丸山の頂上で!

大丸山は横浜市の最高峰だって知ってるかな。
といっても高さはたった156.8m・・・。
横浜にはあまり高い山がないんだね。

そろそろみんなお腹がすいてきたころ。
お弁当を広げて、楽しいランチタイムの始まり。
景色もいいし、気分は最高。
みんなでおしゃべりして、記念撮影もぱちり。

お腹がいっぱいになったら、また歩くよ。
尾根道を通って、市境広場へ。さらに天園まで歩けば、もうそこは鎌倉市だ。

ツアーに参加した人は、みんなとても満足していたよ。
横浜市の貴重な自然を体験できて、森と水の大切さを感じられたって。

大丸山
大丸山で記念撮影
鎌倉への道
鎌倉への道は、ちょっと険しい?!

大岡川源流写真展

もう一つの事業である写真展は、2か所で開催されたよ。
エコぽんは、山手十番館で開催された写真展を見に行ったんだ。
とても雰囲気のある素敵な建物の中に、大岡川の源流で撮られた美しい写真が展示されていたよ。
写真には1枚ずつコメントがついているから、写真を通して環境について考えることができるんだ。
みなとみらいと森がつながっていることが分かって、森や川のこと、自然を守ることに、ますます興味がわいてきたよ。

今回のツアーは、テストとして行われて、来年度から本格実施の予定なんだって。
ぜひ、内容をパワーアップして、たくさんの人が横浜の自然を感じ、環境に興味を持ってくれるようなプログラムを実施してほしいな。
今回の写真はこれからも展示の予定があるときいたので、みんなもぜひ見てね。

写真展 
額やイーゼルは、間伐材でつくられているんだって!

今回のレポートはこれでおしまい。
楽しんでもらえたかな。

また、次回のレポートをお楽しみに〜。

エコぽん
  まったね〜

 

詳しくは、NPO法人海の森・山の森事務局ホームページ(外部サイト)

このシリーズのほかのコラムを見る
横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2017年4月5日 作成 - 2017年4月5日 更新
ご意見・問合せ - ks-tayou@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2478 - FAX: 045-641-3490
©2005-2017 City of Yokohama. All rights reserved.