- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成30年11月21日
環境創造局政策調整部政策課

こども「エコ活。」大作戦!2018 結果報告
25,492人の市内小学生が環境行動に取り組みました!
市内企業65社・1団体が応援し、127万円がフィリピンの環境保全活動に寄付されます

 市内小学生25,492人が、夏休み中に「エコライフ・チェックシート」を使って、様々な環境行動に取り組む「こども『エコ活。』大作戦!2018」にチャレンジしました。
 11月27日(火)に、参加校を代表して、金沢区の市立六浦小学校で感謝状の贈呈式を行います。

◆小学生の「エコ活。」
 ねらい:日常生活から環境問題を考える
 テーマ:食べ物と環境のつながり
 対 象:市内小学生(主に4、5年生)
 内 容:食べ物とかかわる7つの環境行動にチャレンジ
 取組期間:小学校の夏休み期間中

 ≪取組結果≫
  参加校数 248校(市立小学校342校のうち)
           *平成16年度の事業開始以来、最多校数
  参加人数 25,492人


◆企業の応援
 横浜市環境保全協議会及び横浜商工会議所の会員企業の65社・1団体の皆様から、小学生の取組を応援して、計127万円をご協賛いただきました。


◆地球環境の保全
 協賛金は、国連の食料支援機関「国連WFP*」が行っているフィリピン・ミンダナオ島での植樹活動に寄付されます。
  *「国連WFP」:国連機関であるWFP国連世界食糧計画と、それを支援する認定NPO法人である国連WFP協会の総称


こども「エコ活。」大作戦!の仕組み

pdfエコライフ・チェックシート(PDF 4,827KB)
エコライフ・チェックシート 
  

〜 感謝状贈呈式 取材のお願い 〜
 日時:平成30年11月27日(火)8:25〜8:35
 会場:横浜市立六浦小学校 体育館 (金沢区六浦3-11-1)
 内容:国連WFP協会及び横浜市から感謝状贈呈
     代表児童による取組発表

 *取材にお越しいただける場合は、11月26日(月)正午までに、環境創造局政策課(TEL045-671-3830)にご連絡ください。


≪よく取り組めていたチャレンジ≫
 1位 5.水道のじゃ口の開け閉めをこまめにしよう     実践率91.8% (「よくできた」+「まあまあできた」)
 2位 6.冷蔵庫のとびらを開ける時間をできるだけへらそう 実践率90.4% (「よくできた」+「まあまあできた」)
 3位 1.旬のもの(季節の食べ物)を食べよう       実践率88.7% (「よくできた」+「まあまあできた」)


≪結果報告の展示≫
 「環境絵日記展2018〜環境未来都市からSDGs未来都市・横浜へ〜」でパネル展示を行います。
  日時:平成30年12月2日(日)11:00〜16:00
  会場:横浜港大さん橋国際客船ターミナル 大さん橋ホール
 ぜひご来場ください!



pdf 記者発表資料本文(PDF 513KB)



詳細は、こども「エコ活。」大作戦!ホームページへ
 

エコ活ロゴ


お問合せ先
環境創造局政策調整部政策課環境プロモーション担当課長  小野寺 紀子  電話:045-671-3830
横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2018年11月21日 作成 - 2018年11月21日 更新
ご意見・問合せ - ks-ondankeihatsu@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2484 - FAX: 045-641-3490
©2005-2018 City of Yokohama. All rights reserved.