- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成30年9月4日
環境創造局みどりアップ推進部農業振興課

 株式会社よこはまグリーンピースとの連携による、
「横浜農場 小松菜カレー」が販売されます!

 本市では、市民や企業の皆さまと連携し、地産地消の推進に取り組んでおり、その一環として、株式会社よこはまグリーンピースと地産地消の推進に関する協定を締結しています。
 この度、同社とオリジナルグッズの企画・制作を手がける株式会社エクスポートとの連携した取組として、市内産の小松菜を使用した「横浜農場小松菜カレー」が9月7日(金)から、オンラインショップ「メイドインヨコハマ」ほか、市内商業施設等で販売されますので、お知らせします。

・商品名:「横浜農場 小松菜カレー」
・特徴:市内産の小松菜をふんだんに使用した「横浜農場 小松菜カレー」。
 監修をしたのは、農林水産省選定の「地産地消の仕事人」にも選ばれた、同社代表の椿直樹氏。
 小松菜は、数ある横浜産の野菜の中でも日本トップクラスの生産量を誇ります。
 このカレーには、JA 横浜の協力のもと、市内の農家に大切に育てられた小松菜が使用されています。
・内容:レトルトパウチ1 袋200g
・価格:648 円(税込)
・販売開始日:平成30 年9月7日(金)
・販売者:株式会社エクスポート
・パッケージ:本市と株式会社よこはまグリーンピースが、「横浜農場※」のロゴのデザインを担当した
 株式会社NDCグラフィックスと協力し、「横浜農場※」を活用したパッケージとなっています。

※横浜農場…意欲的な生産者や多彩な農畜産物、農景観など、身近に魅力ある農が存在する横浜を農場に見立てた言葉です。
 横浜市では「横浜農場」を活用し、横浜の「農」の魅力をPR しています。

記者発表資料(PDF.630KB)

お問合せ先
環境創造局みどりアップ推進部農業振興課長  近藤 元子  電話:045-671-2606
横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課 - 2018年9月4日 作成 - 2018年9月4日 更新
ご意見・問合せ - ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2606 - FAX: 045-664-4425
©2005-2018 City of Yokohama. All rights reserved.