- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成30年6月22日
環境創造局政策課

横浜市環境管理計画・生物多様性横浜行動計画の改定について
皆様のご意見をお寄せください
〜横浜市環境管理計画(改定素案)に対するパブリックコメント〜


横浜市環境管理計画及び生物多様性横浜行動計画は、平成29年度までの短期的な目標期間が満了したため、改定の検討を進めています。このたび改定素案をまとめましたので、パブリックコメントを通じて市民の皆様のご意見をお伺いします。


 

1 意見提出について (詳しくは別添の改定素案概要版リーフレットをご参照ください)
    募集期間: 平成30年6月25日(月)から平成30年7月31日(火)まで
    提出方法: 郵送、FAX、インターネット(専用フォーマット)、直接持参

2 資料の配布場所・閲覧場所

  • 改定素案概要版リーフレット  配布場所

       各区役所広報相談係、市民情報センター、環境創造局政策課 等

  • 改定素案本編  閲覧場所

       各区役所広報相談係、市民情報センター、環境創造局政策課

 

     改定素案概要版リーフレット及び改定素案本編は下記ホームページでもご覧いただけます。
     http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/jyorei/keikaku/kanri/pubco2018.html

3 改定素案の概要

   (1)計画について
        環境管理計画は、横浜市環境の保全及び創造に関する基本条例に基づき策定している環境分野の総合計画で、計画期間は2025(平成37)年度までです。
        今回の改定で環境管理計画に「生物多様性横浜行動計画(ヨコハマbプラン)」を組み込みます。


   (2)改定の考え方

  • 基本的な考え方などの根幹は継承しながら、社会状況や取組状況を踏まえて内容を見直し
  • 環境政策をより総合的・横断的に推進するため、全施策が留意すべき「取組姿勢」を明示
  • 地球温暖化対策、生物多様性保全を引き続き総合的に推進
  • 全ての施策に関わる土台となる「環境教育・学習」を新たに位置付けて推進
  • 環境分野と、社会・経済・まちづくりの分野との連携による取組を一層推進


4 改定スケジュール

    いただいたご意見を踏まえ、平成30年10月頃に計画改定・公表する予定です。



◇ 記者発表資料(PDF 形式、150KB)

◇ 改定素案概要版リーフレット(PDF 形式、1052KB)


 

お問合せ先
 ≪計画全般に関すること≫
環境創造局政策課長  越智 洋之  電話: 045-671-2686
≪生物多様性、環境教育に関すること≫
環境創造局政策課環境プロモーション担当課長    小野寺 紀子  電話: 045-671-3830
横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2018年6月22日 作成 - 2018年06月22日 更新
ご意見・問合せ - ks-emp@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-4102 - FAX: 045-641-3490
©2005-2018 City of Yokohama. All rights reserved.