- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成29年9月11日
環境創造局政策調整部政策課



下水道の「見える化」で横浜市立舞岡中学校科学部が
国土交通大臣賞を受賞!

〜平成29年度(第10回)「国土交通大臣賞(循環のみち下水道賞)」〜

 横浜市立舞岡中学校科学部は、1960年代後半に横浜市内からほぼ絶滅したハグロトンボの復活と下水道の関係について「市民科学」※1の手法を取り入れて調査をしました。その結果、ハグロトンボ復活には下水道普及や河川環境整備が関係していることを検証しました。様々な場で研究成果を発表し、下水道の「見える化」に大きく貢献するとともに、関係者のWin-Winや環境教育を通した次世代の人材育成にも寄与したことが評価され、9月8日(金)に「国土交通大臣賞(循環のみち下水道賞)」※2広報・教育部門を中学校としては初めて受賞しました。

 環境創造局では、これまで下水道の各種データの提供や河川管理者及び地元区役所と橋渡しするなどの支援をしています。「市民科学」のアプローチは地域や他の学校も巻き込んだ広がりを見せており、さらなる下水道の「見える化」に向けて、引き続き積極的に支援していきます。

 なお、舞岡中学校科学部は6月14日に平成29年度地域環境保全功労者として環境大臣賞を受賞しております。2つの大臣賞受賞は全国初の快挙です。

平成29年9月8日(金)国土交通大臣賞(循環のみち下水道賞)表彰式

※1 市民科学(Citizen Science)とは、「一般市民が科学的な活動に関わること。その多くは科学者や科学研究機関

と協働あるいはその指導を受けて行われる。」(Oxford English Dictionary,2014)と解説されています。

※2 国土交通省報道発表資料 http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/sewerage/crd_sewerage_tk_000085.html


※記者発表資料(PDFファイル…928KB)


お問合せ先
環境創造局政策調整部政策課下水道政策調整担当課長  富永 裕之  電話:045-671-3586
横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2017年09月11日 作成 - 2017年09月11日 更新
ご意見・問合せ - ks-seisaku@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2432 - FAX: 045-641-3490
©2005-2017 City of Yokohama. All rights reserved.