- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成29年6月6日
環境創造局政策調整部政策課
資源循環局家庭系対策部業務課

横浜市の3団体・1名の方が環境大臣賞を受賞!
〜平成29年度 地域環境保全功労者・地域環境美化功績者「環境大臣表彰」〜

 地域環境保全功労者表彰・地域環境美化功績者表彰は、多年にわたり、地域環境保全または地域環境美化に関し、特に顕著な功績のあった方や団体に対し、毎年6月の環境月間に行われる環境大臣による表彰です。
 横浜市内では、日頃から市民、地域団体の皆様による環境に関する活動が盛んに行われています。その熱心な取組が評価され、今年度は横浜市から、地域環境保全功労者として、新治市民の森愛護会様、横浜市立舞岡中学校科学部様、地域環境美化功績者として、栗の沢西自治会様、佐藤信男様の受賞が決定しました。




1 受賞者及び功績概要


(1)地域環境保全功労者


新治市民の森愛護会 様 〈緑区〉
 新治市民の森において、下草刈りや雑木の伐採、自然観察、植物調査などの保全活動を行っています。
 また、森内で発生した木材や竹を利用した工作教室など、子どもたちが自然に親しみ、大切さを理解するための様々な体験活動に長年尽力されています。
  新治市民の森愛護会   新治市民の森愛護会
   植林地の下刈り作業    学校林の児童による下刈り
横浜市立舞岡中学校科学部 様 〈戸塚区〉
 近隣の小学校・高校等と連携し、全校生徒に協力を呼びかけて、舞岡川のハグロトンボの生息状況や縄張り行動の調査を行っています。
 調査結果を校内外の様々な場で発表し、調査活動を通した環境保全に関する普及啓発に貢献しています。
  横浜市立舞岡中学校科学部   横浜市立舞岡中学校科学部
  縄張り行動調査
番号を付けられたハグロトンボ
  定点調査

















(2)地域環境美化功績者



栗の沢西自治会 様 〈保土ケ谷区〉
 高い美化意識を持って長年にわたり定期的な地域清掃や資源集団回収に地道に取り組み、自治会による美化活動の模範的な存在になっています。
 さらに、毎年、夏休みのラジオ体操終了後に清掃・除草作業を行っており、次世代への美化意識の普及活動にもつながる活動をしています。
栗の沢西自治会
 栗の沢歩道橋清掃活動
     
佐藤 信男 様 〈鶴見区〉
 昭和58年から、区の環境部門のリーダーである環境事業推進委員として活躍され、環境事業推進委員連絡協議会会長を23年間務められました。
 地域の清掃やごみ集積場所の見回りなど長年にわたり、清掃美化活動や啓発活動を実施され、現在も積極的に活動していただいています。
佐藤 信男
環境事業推進委員連絡協議会会長
として会議を運営


















2 表彰式について

(1)日 時
  平成29年6月14日(水)10:30〜12:30
(2)場 所
  グランドアーク半蔵門(東京都千代田区隼町1−1)



※ 平成29年6月6日発表の環境省報道発表資料もご参照ください。
   環境省報道発表資料( http://www.env.go.jp/press/index.php

※ 受賞者への取材希望の方は、下のお問合せ先までご連絡ください。また、表彰式の取材については、環境省報道発表資料をご覧ください。 


※ 記者発表資料(PDF532KB)



お問合せ先
環境創造局政策調整部政策課環境プロモーション担当課長  小川 久美子  電話:045-671-3830
資源循環局家庭系対策部業務課地域連携推進担当課長    柏木 利明   電話:045-671-2536
※ 本件は、環境省と同日発表しています。

 

横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2017年6月6日 作成 - 2017年6月6日 更新
ご意見・問合せ - ks-tayou@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3830 - FAX: 045-641-3490
©2005-2017 City of Yokohama. All rights reserved.