- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
 
平成28年10月13日
環境創造局南部公園緑地事務所

「緑地保存地区」における契約面積の錯誤について

 

緑地保存地区は、土地所有者にご協力いただき、身近な樹林地を緑地保存地区として指定することで、樹林地の保全を図る制度です。契約者への優遇措置として、1.固定資産税及び都市計画税の減免、2.更新時に継続一時金の支払いがあります。
 今回、平成21年に更新契約した緑地保存契約の1件(契約の相手方:土地所有者1名)について、契約面積が誤っていたことが分かりました。この錯誤により、本来減免される固定資産税等の減免がされておらず、また、更新時に契約者に支払う継続一時金を少なく支払っていました。
 なお、平成28年9月26日に正しい面積への契約変更手続きを行いました。



   記者発表資料(PDF形式、364KB)

 

お問合せ先
 環境創造局南部公園緑地事務所長 坂本 敏幸  電話:045-831-8484
横浜市環境創造局公園緑地部南部公園緑地事務所 - 2016年10月13日 作成 - 2016年10月13日 更新
ご意見・問合せ - ks-nambukoen@city.yokohama.jp - 電話: 045-831-8484 - FAX: 045-831-9389
©2005-2016 City of Yokohama. All rights reserved.