- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成28年5月23日
環境創造局 環境科学研究所

 第40回環境研究合同発表会を開催します身近な環境問題や環境技術をテーマに研究成果を発表


神奈川県環境科学センター、横浜市環境科学研究所及び川崎市環境総合研究所で構成する神奈川県市環境研究機関協議会は、各機関が実施した大気、生物等各分野の研究成果を6月の環境月間にあわせ発表いたします。

環境問題に関心をお持ちの皆様多数の参加をお待ちしております。
 
1  日時  平成28年6月15日(水) 13時00分〜16時45分
2  会場  横浜市技能文化会館 2階多目的ホール
所在地:横浜市中区万代町2−4−7
最寄駅:JR京浜東北・根岸線「関内駅」又は横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」
横浜市技能文化会館案内図
3  定員  250人(入場無料)
4  申込方法   はがき、FAX、電話又はEメールにて氏名、連絡先(事業所、所属部署、電話番号)を明記の上、
平成28年6月14日(火)までに次のいずれかにお申込みください。
 また、当日、直接会場へお越しいただいても受付しております。
 



















≪申込み先≫
     ○神奈川県環境科学センター 

254-0014 平塚市四之宮 1-3-39 

Tel:0463-24-3311  Fax:0463-24-3300

Eメール:happyou@pref.kanagawa.jp

○横浜市環境科学研究所

221-0024 横浜市神奈川区恵比須町 1 澁澤ABCビルディング1号館5F

Tel:045-453-2550  Fax:045-453-2560

Eメール:ks-kanken@city.yokohama.jp

○川崎市環境総合研究所

210-0821 川崎市川崎区殿町 32513

Tel:044-276-9001  Fax:044-288-3156

   Eメール:30sojig@city.kawasaki.jp

 ★第40回環境研究合同発表会≪プログラム≫★
発表時間 発表テーマ
13:05〜13:30 横浜市の「地盤View」(横浜市地盤地図情報)について
13:30〜13:55 遺伝子を用いたブナのストレス診断
13:55〜14:20  川崎市における微小粒子状物質(PM2.5)の現状について
(14:20〜14:30) <休憩>
14:30〜14:55 神奈川県内の底質中アルキルフェノール及びビスフェノールAとその分配性に対する有機炭素含有率の影響
14:55〜15:20 環境中の化学物質の分析法開発と実態調査について
15:20〜15:45 横浜港における水質、底質、生物試料の化学物質調査について
15:45〜15:55 <休憩>
15:55〜16:45 【特別講演】
「環境分析の新たな展開−分離手法/分析指標の多次元化−」
講師:国立研究開発法人 国立環境研究所環境計測研究センター 
フェロー 柴田 康行 氏
 

 
 

 




 

 
 

 
 

 発表会風景    発表会風景    発表会風景
発表会風景1   発表会風景2   発表会風景3


PDF 記者発表資料はこちらから(PDF・268KB)


お問合せ先
環境創造局     環境科学研究所長 中後 博  Tel:045-453-2550
横浜市環境創造局政策調整部環境科学研究所 - 2016年5月23日 作成 - 2016年5月23日 更新
ご意見・問合せ - ks-kanken@city.yokohama.jp - 電話: 045-453-2550 - FAX: 045-453-2560
©2005-2016 City of Yokohama. All rights reserved.